YouTube

YouTubeの隠しコマンド⌨覚えれば動画視聴がもっと便利!

投稿日:2017-11-27 更新日:

どうも、田中です。

 

情報収集やノウハウ学習に

『YouTube』

を利用することをは多いですよね

 

でも、細かな操作をする時など

マウス操作だと難しい時があります。

 

覚えておけば、YouTubeの視聴がもっと快適になる

隠しコマンド⌨

をまとめたので活用してください。

 

 

 

再生・一時停止

動画の再生、一時停止は

『スペース』もしくは『K』

で操作することが出来ます。

 

私の個人的なオススメは『K』を使った操作です。

『スペース』の場合は動画をしっかりと選択していない場合

ページがスクロールされることもあります。

 

ページがスクロールされることに問題は無いですが

びっくりしますよね

 

ちょっとだけ先に、前に

動画を数秒だけ進めたり、戻したりする時は

矢印キーの

『→』で5秒進みます。

『←』で5秒戻すことが出来ます。

 

もう少し進めたり、戻したりしたい時は

『L』で10秒進ませることが出来て

『J』で10秒戻すことが出来ます。

 

再生箇所をスキップ

YouTubeの動画はキーボードの

数字キーに10分割で割り当てられています。

 

簡単に言えば、10分の動画があったら

『1』を押せば1分の場所にスキップします。

『5』を押せば5分の場所です。

『9』を押せば9分の場所ですね

『0』を押せば0分、つまり最初です。

 

動画の半分くらいまでスキップしたいなら

『5』を押せば解決しますね

 

最初に戻したいなら

『0』で解決できます。

 

フルスクリーン!

動画をフルスクリーンで表示させるには

『F』

を押すことでフルスクリーンのオン・オフがコントロールできます。

 

音量の設定

音量を完全に消すミュートは

『M』

でコントロールできます。

 

音量をアップするには矢印キーの

『↑』です。

音量を下げる時は

『↓』です。

 

最後に

 

他にもありますが、

動画視聴のコントロールは以上です。

 

覚えておくとスムーズに再生できるのでとても便利です。

 

動画を数秒だけ進めたい時に

マウス操作ではとてもむずかしいです。

 

音量もスピーカーのゲージを掴みながらコントロールするのも難しいです。

一気に音量が大きくなるとビックリしますしね

 

マウス操作では不便な操作も

隠しコマンドと一緒に使えば

より一層、動画視聴がしやすくなります。

 

ぜひ、活用してみてください。

-YouTube
-, , , ,

Copyright© おっどじょぶマン田中 , 2019 All Rights Reserved.