YouTube

終了画面でおすすめ動画やチャンネル登録を促す方法

投稿日:2017-11-25 更新日:

どうも、田中です。

 

情報収集の方法はパソコンだけじゃありません。

スマホやタブレットでもネット環境さえあれば簡単にできます。

 

YouTubeでも同じことが言えるんですが

パソコンとモバイル端末ではちょっとした見た目の違いから

動画をおすすめする方法やチャンネル登録方法が違ってきます。

 

パソコンとモバイル端末、どちらでも有効な初心者でも出来る設定方法を解説します。

 

 

 

いろいろな環境のYouTube

パソコンでYouTubeを見える人は多くの場合、

デフォルトのレイアウトで動画を見ています。

 

デフォルトと言うのは

動画本体があって、

チャンネル登録ボタンが見えて

関連動画やリストが見えている状態です。

 

パソコンの場合は画面が大きいので

デフォルトのレイアウトで動画を見ていても

不便に思う人が少ないです。

 

しかし、

スマホやタブレットのようなモバイル端末で

YouTubeを見たことある人ならわかると思いますが

モバイル端末ではデフォルトは見づらい。

 

多くの人は全画面表示にして動画を見ます。

 

モバイル端末でもしっかりとみたいですし

動画によってはコメントやタイトルがテロップとして

テキストで表示されることも少なくありません。

 

このために全画面表示にする人が多いわけですね

 

全画面表示で困ること

全画面表示にしても視聴側には問題ありません。

情報発信する側にとっては不都合があります。

 

やっぱりチャンネル登録してもらいたいし

おすすめの動画を見てほしいし

新しく作った動画を見てほしいからです。

 

でも、全画面表示だと動画だけのレイアウトになるので

チャンネル登録ボタンや

動画のリストは見えなくなります。

 

実は設定一つで問題を解消できます。

 

終了画面の編集で解決!

YouTubeの機能に

終了動画の編集

があります!

 

これは画面上に別サイトへのリンクや

おすすめの動画や最新動画、

チャンネル登録ボタンを

表示することが出来る設定機能です。

 

設定も簡単で

要素を増やして配置するだけ

です。

 

動画を確認してもらうとわかりますが

直感的に操作できるUIなので

初心者であっても迷うこと無く設定できます。

 

迷っても動画を確認すればササッと出来ると思います。

要素とか配置方法も解説していますから

安心して取り組んでください。

 

最後に

 

終了画面のカスタマイズ方法は以上です。

 

 

この設定だけやっておけば

常に最新動画をおすすめすることや

チャンネル登録を促すことが出来ます。

 

また、一度終了画面をカスタマイズすれば

その設定を流用することも可能です。

上の画像の赤枠部分

動画からインポート

を選択すれば、以前設定したことある動画から

全く同じ設定を流用できます。

 

終了部分の動画を作り置きしているなら

終了画面に設定する秒数なども同じでしょうから

おすすめですよ!

 

この設定でYouTubeをさらに使いこなしましょう!

-YouTube
-, , , ,

Copyright© おっどじょぶマン田中 , 2019 All Rights Reserved.