YouTube

本名隠してブランディング!「チャンネル名」の設定方法🛠

投稿日:2017-11-25 更新日:

どうも、田中です。

 

YouTubeは動画を世界に公開したり管理するだけのツールじゃなくて

あなた自身を表現するのためのサービスでもあります。

 

しっかり『チャンネル名』を設定して

自分自身のコンテンツをブランディングしましょう!

 

→ YouTube設定

 

 

ブランドチャンネルを作ろう!

ブランドチャンネルというのは

自分自身をブランドとするためのチャンネルになります。

 

基本的に何も設定せずに動画投稿を始めると

動画の投稿者はGoogleアカウント作成時に設定した

氏名

が表示されます。

 

コレだと都合が悪い方も居ますし、

オリジナリティも薄まります。

※同姓同名も居ますからね

 

そのためにブランドチャンネルを作ります!

 

コレを作ると動画の管理はGoogleアカウントではなく

YouTube用のアカウントで管理されます。

 

つまり、ここで個別にニックネームが設定でき

それが動画投稿者として表示されるようになるわけです。

 

自分で考えたニックネーム、チャンネルだったら

他人と差別化出来るし

自分のことを探してもらいやすくなりますよね!

 

サブチャンネルでも同様です

情報発信をしていく上で

カテゴリーを増やしたくなることもあります。

 

その時も同じ方法でチャンネルを増やせば

わざわざGoogleアカウントを増やすくこと無く

サブチャンネルを作ることが出来ます。

 

たとえば最初はビジネスばりばりのチャンネルで情報を発信!

趣味に使える時間が増えたら

その趣味用のサブチャンネルを作って

ビジネスの結果を発信!という感じで使えます。

 

これも自分自身をブランディングするのに有効です。

趣味に惹かれる、目標が似ているっていうのは重要ですが

目に見えるようにするのが課題ですから

これならカンタンに課題をクリアできて

1アカウントで管理できるから便利です。

 

チャンネル名の効果って?

チャンネル名を設定することも目的は

自分を認識してもらう

です。

 

名前っていうのは個人を表すものですが

このようにするとどう思いますか?

 

田中祐貴

田中ゆうき

たなかゆうき

 

下に行くに連れて個人を特定するのには難しくなりませんか?

 

あの「田中祐貴」と言ったように

特定の「田中祐貴」を表現するために

外見の特徴や癖など説明して特定しますが

そんなの面倒です。

 

そのためのチャンネル名です。

身近な言葉で言うとニックネームあだ名と同じですね

 

これがあることでぐっと特定が簡単になります。

もし、私の動画を見たいと思って

YouTubeで探すなら

田中祐貴 と おっどじょぶマン田中

どっちがカンタンだと思いますか?

 

圧倒的に後者です。

 

最後に

 

チャンネル名の設定方法と

チャンネル名の効果については以上です。

 

ネット上で本名を出したくないから

不便だけどGoogleアカウントの氏名を変更しているって人は結構多いです。

動画のためだけにアカウントを取得するという人もいますね

 

でも、方法を知っていればこんなにカンタンなことで

管理を1アカウントに一元化できます。

 

複数のアカウントで活用するとりも情報も1箇所にまとまりますし

管理のための時間も手間も削減できます。

もちろん、サブチャンネル作成のような応用もできますから

 

この記事を参考にチャンネル名を設定して

自分自身をブランディングしましょう!

 

 

ちなみにブランドチャンネルとして設定しておくと

チャンネル名の変更が簡単になります。

 

ここを選択すると

こんな画面が表示されるので

ここで名前を変更してあげればチャンネル名を変更できますよ!

-YouTube
-, , ,

Copyright© おっどじょぶマン田中 , 2019 All Rights Reserved.