YouTube

全力でYouTubeを使うなら『本人確認』忘れずに!

投稿日:2017-11-23 更新日:

どうも、田中です。

 

YouTubeを使うとカンタンに動画コンテンツを

世界中に公開できちゃいます。

しかし、忘れがちな『本人確認』をやらないと

全然使いこなせません。。。

 

今回は『本人確認』の方法を解説するので

これを確認して、YouTubeの機能を全て使いこなしましょう!

 

 

 

本人確認とは

文字通りの意味ですが

このYouTubeアカウントは私が使っていますよ!

ということを確認することになります。

 

YouTubeへの動画投稿は本当にカンタンで

Googleアカウントの取得だけで出来ちゃいます。

 

そうすると悪い人たちも増えてきてしまいます。

なので、そういったことを防ぐためにも

機能の一部に制限をつけて

カンタンなハードルを作っているんでしょうね

 

確認方法は2通り

本人確認の方法は2つあります。

  • 音声でコード受取、認証する
  • SMSでコードを受取、認証する

どちらにしてもコードを受けるために電話が必要です。

 

音声の場合であれば、スマホなどの携帯電話じゃなくても可能です。

SMSの場合はSMSが使える端末が必要になります。

※SMSとは「ショートメッセージサービス」のことです。詳しくはこちら

 

認証するためのコードを受け取る方法を選択して

コードを受け取るための電話番号を入力すれば

すぐに入力した電話番号宛に着信、またはコードを送信されます。

 

あとは受け取ったコードを入力して認証すれば

「本人確認」は完了です。

 

本人確認すれば使える機能

本人確認をしないと使えない機能がいくつかあります。

 

YouTubeの機能が制限されている状態では

ビジネスのために使いこなすのは難しいです。

 

本人確認後に使えるようになる

ビジネスのためのオススメ機能を紹介します。

 

自分好みのサムネイル!カスタムサムネイル機能

本人確認していないアカウントでは

投稿した動画のランダムな画像をサムネイルとして設定するしかありません。

 

しかし、本人確認していれば自分でサムネイルを作成し

動画のサムネイルの設定をすることが出来ます。

 

自分の動画コンテンツの方向性や

ブランディングにも関係するので必ずカスタムサムネイル機能を使いましょう。

 

公式ブログへの案内も!外部リンク作成機能

動画の最後や途中にTouTube以外のサイトへの案内が追加できます。

コレをやっていると動画再生中に公式ブログへ案内することも出来るので

情報発信ビジネスでは使い所満載ですね

 

大作動画も配信可能に!

本人確認をしていないアカウントでの動画配信では

実は、動画の時間が決められています。

 

その時間は”たったの15分”です。

本人確認をしていれば15分を超える動画を上げ放題です。

 

ライブ配信が可能に!

実況動画などで見たことがあるかもしれませんが

ライブ配信機能も本人確認をしている方、

限定のYouTube機能になります。

 

実況動画を考えている方、

自身のコミュニティでネットセミナーを考えている方

は絶対に必要な機能ですね。

 

最後に

 

本人確認の方法と解放される主要機能については以上です。

 

本人確認をするだけでYouTubeは更にパワーアップできます。

むしろ、本人確認をしていない人は

YouTubeを使う意味が無いと言ってもいいですね

 

実践してもらうとわかりますが

本人確認を完了するまでの時間は”5分”も要らないくらいです。

そのくらいあっという間です。

 

しかし、この一手間で機能を全力で使えるようになるので

「やらない」という判断にはならない筈ですよ

 

確認して実践して、あなたのチャネルをパワーアップしましょう!

-YouTube
-, ,

Copyright© おっどじょぶマン田中 , 2019 All Rights Reserved.