YouTube

YouTubeへの最初の一歩!動画投稿に必要なステップは”コレ”だけ

投稿日:2017-11-23 更新日:

 

どうも、田中です。

 

動画コンテンツを作るなら誰でもすぐに使える

『YouTube』がオススメです!

使い始めるための準備もたった”1つだけ”

 

今回は『YouTube』への最初の1歩を解説します。

 

 

 

YouTubeを使うために必要なこと

たった1つの準備は「Googleアカウント」の作成です。

 

GmailやGoogleドキュメントを利用したことがある人は

すでに持っているはずです。

 

Googleアカウントを取得することで

YouTubeに動画を投稿する権利も貰っているんですよ

 

無料で作れるアカウントなのにサービスてんこ盛りなので

ビジネスには無くてはならないアカウントですね!

 

Googleアカウントをお持ちじゃなかったら

こちらから確認して実践してみてください。

Google アカウントの作成方法

どうも、田中です。     今回は「Googleアカウント」の作成方法について 解説していきます。 ...

 

動画投稿の初回設定

初めて動画を投稿するときだけ

ちょっとした設定があります。

 

それは「チャネル名」です。

 

デフォルトの設定であれば

自分のGoogleアカウントの名称と同じになります。

 

私の場合なら

チャネル名が「田中 祐貴」になるということですね

 

アカウント名を表示したくない

「○○チャンネル」の名称に変更したい!

って方は設定しましょう。

 

また、後からでも変更できるので心配しないでくださいね

 

あとは細かな案内だけ

動画の投稿自体はカンタンですが

細かな案内をしていたほうがより良い動画です。

 

これらだけは最低限設定しましょう。

  • タイトル
  • 公開範囲

コレだけ設定すれば最初は十分です。

 

タイトルの役割

タイトルは動画本体の「テキスト版フェイス」です。

 

ここで設定したテキストと

利用者の検索条件に入力したテキストが一致したり

部分的に一致すると検索結果に表示されます。

 

自分自身の動画の内容にあったタイトルをつけて

見つけやすい動画にしてあげましょう。

 

公開範囲の役割

公開範囲は以下の3つが存在します。

  • 公開
  • 限定公開
  • 非公開

公開は誰にでも見せることが出来ます。

限定公開はこの動画のURLを知っていれば見ることが出来ます。

非公開は投稿者である自分以外、見ることが出来ません。

 

通常は「公開」に設定すれば問題なしです。

 

会員限定動画など、公開範囲を狭めたい時は

「限定公開」を使いましょう。

そうすれば、あなたが動画のURLを教えた人にだけ

コンテンツを提供することが出来ます。

 

動画を見せたくないけど、YouTubeに登録しておきたい

って時には「非公開」を設定してアップロードしましょう。

こうすることで、ネット環境にすながる場所ならドコでも

スマホやパソコンを使って「公開」に変更できちゃいます。

 

3つの公開範囲を使いこなしましょう。

 

最後に

 

YouTubeへの動画投稿の始め方は以上です。

 

前もって準備することは

Googleアカウントの取得だけ!

 

コレをやっておけば動画作成して

アップロードするだけで世界中に動画を公開できます。

 

この記事を参考に実践してみてくださいね

 

動画の撮影方法でお困りなら

こちらの動画を参考にしてください

無料で動画を撮るならこのツール!

AG デスクトップレコーダーのインストール方法&使い方

どうも、田中です。     今回は「AG デスクトップレコーダー」の インストール方法とカンタンな使 ...

有料だけど撮影から編集まで全部できちゃうツール!

動画編集ソフト『Filmora』の使い方

どうも、田中です。   今回は、動画編集ソフト 『Filmora』の使い方を解説します。   &nb ...

-YouTube
-,

Copyright© おっどじょぶマン田中 , 2019 All Rights Reserved.