WordPress

VALUEサーバからX Serverに引越した理由
作る側にも読む側にもメリットがあるからです。

投稿日:2018-01-01 更新日:

 

どうも、田中です。

 

実は以前はVALUEサーバというサーバを使っていたんですが

色々と考えて、色々とメリットを感じたので「エックスサーバ」に引越しました。

 

別にValueサーバが特段に悪いわけでもないですが

エックスサーバが多くの面で上回っていました。

 

なぜエックスサーバに引越したのか、

最初にVALUEサーバを使っていたのはどうしてか、など

 

今回の引っ越しのために調べたことを残しておきたいと思います。

ぜひ、情報発信のためのサーバを選ぶときの指標の一つにしてもらえればと思います。

 

 

そもそもサーバの引越しって?

サーバを引越すのはアパートやマンションの引越しと同じです。

想像しずらかったらこんなふうに考えてみるのはどうでしょう。

 

デジカメやスマホ(Android)なら

・写真などのデータが多くなった

・今までの写真も持ち歩きたい

・新しく音楽や写真も撮りたい

 

って、なったときにメモリーカードを良いやつに変更して

データだけ載せ替えたりしますよね

 

他にも食器棚とか冷蔵庫なんかも

同じような理由で大きいものや小さいものに変更しませんか?

サーバも同じなんですよ

コンテンツが増えれば、必要な場所も増えます。

 

あとは駅へのアクセスや、商業施設へのアクセスを考えて引越すこともありますよね

サーバも同じで処理速度が遅かった、専門知識なしでも操作しやすいか

引越しを検討する理由はたくさんあります。

 

引越しは準備さえしておけばすぐ終わります。

家の引越しと同じようなものです。

 

VALUEサーバの良かった所

VALUEサーバからエックスサーバに引っ越したわけですが、

VALUEサーバにも良いところ、メリットに感じるところが合ったから選んだわけです。

 

ちょっとValueサーバの良いところを上げたいと思います。

  • とにかく安い(1ヶ月数百円)
  • WordPress運用など必要なことは出来る
  • 個人で使うには十分な容量

私がVALUEサーバを選んでいたのは、こんな理由からでした。

 

初めて情報発信しよう!と思った時に一番最初に浮かんだのはランニングコストです。

ランニングコストは低いほうが良いと思ってしまったんですね

なので、Valueサーバの費用はとても魅力的でした。

 

最初からWordPressで個人のブログを作ることを目的にしていたので

その達成ができるだけで十分でした。

容量も画像を少しくらい使うだけで、動画はYouTubeへのリンク(つまりテキスト)なので

動画のために大容量を使うことも想定しなかったので十分でしたね

 

じゃあ、なんでVALUEサーバを辞めたのか

理由は2つだけです。

  • たまたま、エックスサーバでドメイン無料のキャンペーン中だった
  • VALUEサーバの処理速度に不満があった

これだけです。

 

一つ目の無料キャンペーンは結構やってるみたいなので

今スグ情報発信したい!!

ってわけじゃなく、情報収集中という方にはキャンペーンを見逃さないことをオススメします。

 

二つ目の処理速度についてはこれを自分のサイトで試した時に顕著に感じました。

PageSpeed Insights

このサイトでValueサーバで運用していた自分のサイトを分析した結果、

真っ赤な状態になりました。

■:良い

■:まぁまぁ

■:悪い

と言った評価になるので真っ赤は最悪ですね

 

その中でも一番最初に記載されていた内容がサーバの処理時間についてでした。

サーバの処理速度の問題で、サイトの表示自体もページの移動もストレスが感じるレベルで遅かったんです。

もちろん、私の設定が悪い可能性がありますが

 

そして、サイトの表示自体が遅いって言うことは管理側の速度も遅くなります。

管理ページでの操作もモタモタ。。。

記事を書いてアップロードされるのもモタモタ。。。

ちょっとテーマをカスタマイズしたい時もモタモタ。。。

結構ストレスでした。

 

結論として、このサーバ処理速度を改善したくてサーバの引越しをしました。

 

サーバの処理速度を優先した理由

最初は情報発信できれば何でも良かったんです。

 

しかし、ドンドン発信して見られていることがわかってくると

もっと見てもらいたくなります。

同じ人にもリピートしてもらって他のページを見てもらったり、新しいページを見てもらったらしたいです。

 

しかし、サイトが表示されるのが遅かったらどうですか?

ページの移動がモタモタしてたら、あなただったらどうします?

 

私だったら、他のサイトに行きます。

 

サイトに来るときって、直接じゃありません。

Googleだったり、Yahooだったりから検索してサイトに来ます。

ということは、他にもその人が欲しい情報を発信している候補者がたくさんいるということです。

そしたら、わざわざストレスが溜まるサイトに長居しないじゃないですか。

 

また管理する側にとっても処理速度が上がるとストレスが減ります。

記事の更新も画像のアップロードも、記事のプレビューも処理速度で変わります。

変なストレスを貯めるよりも、楽しく仕事できなきゃネットで稼ぐ意味ってありませんからね

 

引越し先にエックスサーバを選んだ理由

エックスサーバを選んだ理由はこんな感じです。

  • 処理速度が半端じゃないらしい
  • マルチドメイン利用できる
  • ドメインのプレゼントキャンペーンをしてた
  • サーバの容量もマルチドメイン運用に耐えられるレベル
  • データベースもたくさん使える
  • サーバ、ドメインの操作が画面でカンタンにできる
  • 無料SSLが使える
  • 起業家仲間が使ってた

こんなところですね

 

最も問題だと思っていた処理速度が劇的に改善できるらしかったので契約しました。

エックスサーバは10日間の無料お試し期間があります。

なので、サイトの表示速度が改善されるかを確かめることができました。

 

それに起業家仲間の多くが使っているサーバでもあったので、わからないことをすぐに聞くこともできました。

やっぱり使ったことある人に聞けば一発です。百聞は一見にしかずです。

 

それから、エックスサーバのサポートもかなりいいです。

サーバの引越しの時にわからないことがあったので、問合せしてみたら数時間後には返事が来ました。

 

そういった全てのことに満足いったので正式に契約して引越したわけです。

 

なんで最初からエックスサーバを使わなかったか

カンタンです。高いと思ったからです。

 

VALUEサーバを選んだ理由で説明したましたが、サーバは買切り出来るものではありません。

レンタルして月額だったり、年額で支払って利用します。

 

Valueサーバが数百円で一ヶ月運用できることに対して

エックスサーバは1,000円位です。

僕はビジネス初心者の時にココをケチりました。

 

結果として、2つのサーバに契約し比較することで自分にとって良いサーバを知ることが出来ました。

今は情報を受け取ってくれる方、情報を発信する自分にとって良いと思ったからエックスサーバにしたわけです。

最初はランニングコストだけ考えていたのでVALUEサーバにしてたわけです。

 

最後に

私は2つのサーバを使って、それぞれのメリット・デメリットを見つけることが出来ました。

そして学んだことは

必要な投資はしなければいけない

ってことです。

 

パソコンを使って働ける と言われるとなんとなくカンタンなイメージが先行します。

そして無料で稼げるイメージもありますよね

 

でも、実際はそんなことありません。

WordPressだってサーバがなければ作れませんし、サーバは有料だったりします。

つまりサーバは必須なわけです。

そこはランニングコストではなく、サーバのパフォーマンスで判断しなければならなかったというわけですね

 

とは言えVALUEサーバで情報発信している人だってたくさんいます。

自分自身のために最大のパフォーマンスを出すにはどうすればいいかを考えて自己投資していきましょう!

 


-WordPress
-, , , ,

Copyright© おっどじょぶマン田中 , 2019 All Rights Reserved.