VLog

僕が準備した最強のVLOG装備!GoProすごいよ

投稿日:

どうも、田中です。

 

VLOGって知っていますか?

一般的なYouTuberの動画というのは『企画』があって、何らかの機器や食品のレビューであったり、誰かとの対談だったりをしています。

メインとなるイベントが1つドン!と準備しているイメージです。

じゃあVLOGがどうなの?ってところの説明とVLOGを始めるための最低限で最強の装備を準備したので一緒にまとめておきました。

VLOGってなに?

VLOGとは『Video Log』のことになります。記録動画ってことですね

よくYouTubeにアップされているものだと旅行したときの記録動画だったり、海外在住の日本人や日本在住の外国人、そのほかにも出身国以外に移住した人たちが今までの自分の普通とのギャップを記録したりしています。

YouTuberの企画動画のようなものとは違っていてその人の生活が垣間見える動画です。

そのためドーン!と何か面白いイベントが無いときもあります。毎日イベントがある人生のほうが珍しいですからね

ただその分、そこで生きていくライフスタイルを深く見せることができます。旅行に行くときの参考にもなりますし、その国やその街のことについてよりリアルな部分を見ることができます。

「○○って国は治安が悪いイメージがあるけど、実際そうでもない」

「○○には有名な△△以外のモノもたくさんある」

などなど、地元民情報だったり実際に足を運んで得られた情報は価値が高く、多くの人が役立てることができますよね

 

おすすめのVlogerなどは別の記事にまとめていこうと思います。

 

VLOGするために必要なもの

VLOGは記録動画になるので動画を取るための道具が必要になります。

でも、カメラ初心者にとってはどのようなカメラが良いのかわかりません。私も悩みまくりました。

ざっくりとサーチして実際に購入したVLOGのためのカメラや周辺機器を紹介します。このくらいあればかなり高いクオリティで動画の作成ができVLOGを始めることができます。

メインとなるカメラ

まずは動画を取るための道具『カメラ』です。

今はビデオ専用のモノじゃなくてもデジタルカメラでも動画の撮影が可能ですが、私が調べて実際に買ったのは

そう!GoProです。

GoProはカメラの中では「アクションカメラ」という部類のようですが、アウトドアでもインドアでもかなり良い動画を撮影することが可能です。また、強力な手ブレ補正機能のおかげでスタビライザーなど高価な周辺機器を省いてもぶれない動画が撮影しやすいです。

DSC_2480
DSC_2485

ただしGoProって本体だけ買ってもVLOG始められません。。。

GoPro HERO6本体に同梱されているのは

  • ハウジング(カバーのことです)
  • バッテリー1つ
  • USBケーブル(タイプC)
  • ベースマウント(平面・曲面が1つずつ)

以上です。これでは足りません。。。動画を記録することができませんから

必須の周辺機器

ということで、カメラを準備したらメモリーカードです!これがないと動画撮影できません。

容量のおすすめは128GBです。(個人的な意見)

どうせVLOGを取るならキレイに撮りたい!そうなると4Kは避けられないです。4K動画はかなり容量が大きくなります。

128GBのメモリーカードなら4K30FPSという設定で約4時間分の動画を撮影することが可能です。

あったら良いなっていう周辺機器

VLOGをやっていくうえであったら良いなと思って購入した周辺機器を紹介します。

 

スマホなどと同じ気分でスクリーンフィルムを買いました。薄いガラスのような感じで気泡が入りづらく凄く貼りやすいです。

もちろん、貼り付けたあとのタッチ操作への悪影響もありません。

 

GoPro本体にも内蔵マイクがありますが、より感度を高めるために外部マイクをつけるにはこれが必要でした。(純正機器じゃないとダメらしいです。。。)

これと

このマイクを取り付けて音声を録音できるようにしました。申し訳程度についてるスポンジだけでも効果大です。

内蔵マイクを利用すると風などの環境音を拾いまくってしまいます。かなりうるさいです。そしてこのマイクをつければ解消されます。

 

最後にコイツ、ネックマウントです。

VLOGは公共の場でも録画時間が長く自撮り棒スタイルだと結構怪しいです。特に日本だと

そのため、これを利用してこのよう

ネックレススタイルで撮影しています。黒系の服装であればより自然になります。

他人からの視線の対策ですが、両手が空くというメリットもあります。ぶっちゃけ諸々の周辺機器はこのスタイルで撮影したいがために準備したところがあります。

 

最後は予備バッテリーです。ネックマウントのスタイルで撮影していると充電しながらの撮影が難しかったりします(飼い犬感が強くなります

そのため1つ予備バッテリー&チャージャーを購入しました。モバイルバッテリーからの給電でしっかりと充電できるので、いいタイミングでGoProを一旦落としてバッテリーを交換するようにしました。

我が家の使い方だと2つだと足りないので、おそらく近々3つ目のバッテリーを買うと思います。

 

参考にしたvloger

その界隈では知らない人はいないと思うくらいですが『ドリキンさん』の動画で紹介されていた方法を試した感じです。

最後に

カメラ素人がVLOGを始めるために装備を整えてみました。

まだ撮影し始めで、

  • 何を話すか
  • どこに行くか
  • どんなイベントに行くか
  • メインとするカテゴリは何か

なーどなど、何一つ決まっていません。

でもVLOGなのでそこまで決めなくていいと思っています。単純に夫婦で○○に行くだけって感じで取り始めています。

これからもヨーロッパで育ってきた妻とテキトーな日本人の自分で色々なところに行ってログを残していこうと思っています。

もちろん家族が増えても同じです。(子供が嫌がらなければ

 

そう言えばメモリーカードのところでさらっと「4K30FPS」を前提として話を勧めていますが、GoPro6は最高画質で手ブレ補正機能を発動するにはこの設定が限界ってことでこの設定にしています。

4Kでの撮影は60FPSまで対応することができますが手ぶれ補正はできなくなります。スタビライザー?などを持っているならよりなめらかな60FPS設定が良いでしょうね

-VLog
-, , , , ,

Copyright© おっどじょぶマン田中 , 2019 All Rights Reserved.