旅行

海外旅行に行くなら考えるべきコンセント事情

投稿日:

どうも、田中です。

 

海外旅行って行きますか?

国内での旅行よりもたくさん準備して、万全を期して行くことになると思います。

お金のこと、1週間ならどのくらいの服が必要か、何kgまでならタダで荷物が運べるかなどなど。。。たくさんあります。

 

そこで今回は忘れがちなコンセント🔌についてまとめてみました。

 

持ち運べる電化製品の殆どはUSB端子のあるケーブルで充電したり、使ったり出来ると思いますが大元であるコンセントは国ごとに違うので注意が必要です。

国ごとのコンセントを調べる方法と1つ持っているとおすすめなコネクタを紹介します。

 

国ごとのコンセントを一発で調べるサイト

それがこちら!

※画像クリックでサイトにどうします。もしくはこちらから(http://www.iec.ch/worldplugs/map.htm

 

コンセントを確認する方法は2つ!

英語のサイトとか、読めないし分からない!!

と思っても大丈夫です。私も英語とか空気とかいろいろ読めませんが2つだけ覚えておけば役立つこと間違いなしです。

地図上から探す方法

1つは地図上から探す方法です。

まずはこのURL(http://www.iec.ch/worldplugs/map.htm)からサイトに移動しましょう。

ちゃんとMAPのタグを選択していることを確認してくださいね。そうするとこのような地図とコンセントの形の一覧が一緒になった画面が表示されているはずです。

 

試しに画面右側のコンセントの形から「Aタイプ」を選択してみるとこのような地図表示になります。

これはこの「Aタイプ」のコンセントを使っている国に色がついています。右のタイプを選ぶとこんな感じで対象エリアと言うか国がわかりますね

画面の下の方には選択したコンセントのタイプが使われている国の一覧が表示されています。

 

逆側の地図の上部には以下の選択項目があります。

  • Location(国名)
  • Electric Potemtial(電圧)
  • Frewuency(周波数)

行きたい国のコンセント事情を調べるならこっちを使うことが多いですね。

 

試しにLocationから「ウクライナ」を選択してみるとこんな感じです。その国でどんなタイプのコンセントが使えるか一目瞭然です。

ウクライナでは私の経験上ですが「Cタイプ」を持っていくと「Fタイプ」でも使えるので便利です。

一覧から探す方法

もう一つの探し方が一覧からの検索です。

ちゃんとListが選択されていればこのような画面が表示されます。

このListの方ではすべての国がアルファベット順に一覧となっています。ので、ブラウザの検索機能で国名を検索しましょう。検索するときの国名は英語じゃないとダメです。

 

ブラウザの検索機能で対象の国を見つけるとこんな感じです。もちろん赤枠は付きません。

 

検索機能で見つけたら国名をポチッと押しましょう。するとこのように表示されてこの国で使われているコンセントのタイプが表示されます。

コンセントのタイプの他にも電圧と周波数も表示されます。例として日本を調べてみたのでご存知だと思いますが「Aタイプ」なら「Bタイプ」にも利用することができますね

 

Mapから探すか、Listから探すかどちらか好きな方で調べましょう。

 

1つ持つならマルチコンセント

調べ方の時にもちらっと見えましたが、コンセントのタイプは結構多いです。とはいえ多くの国で利用されているタイプには偏りがあります。

なので1つだけマルチコンセントを持っておきましょう。

私はこれを持っています。USBも2つさせますしヨーロッパ系とか余裕で対応できちゃうすげぇやつです。

3年くらい前に買いましたが、まだまだ現役です。国内でも使えますしね

あとコイツは通電するとぼやぁっと白く光るので寝室のちょっとした非常灯のようにも使えます。

 

変圧器って必要なケースが少ない

初めて海外に行く時に私が気になったのは『電圧』でした。日本国内は「100V」ですが、他国は倍以上だったりします。

しかし、これで焦って変圧器を買う必要はありません。

ちゃんと持っているコンセントを調べましょう。調べ方も簡単です。

見づらくてすみませんが、コンセントの裏面に対応電圧範囲が記載されています(記載されてないこともあるかも)

殆どのコンセントは100-240Vくらいまでが対応範囲です。つまり、殆どの国で使っても問題ないです。

とはいえ、コンセントごとに異なるとは思うのでちゃんと調べましょう。そして、その範囲外の場合に変圧器を検討しましょう。

 

最後に

海外のコンセントのタイプとかは結構忘れがちなモノだと思います。

スマホなどに接続するところは他の国にでも同じです。違うのはコンセントである給電ポイントです。

スマホの他にもカメラだったり、タブレットだったり、パソコンだったりと結構忘れるとダメージがでかいです。

 

旅行先で安価なものを買って後悔しないように国内で準備してから旅立ちましょう!

その他(お金とパスポート)は意外と行ってからでもなんとかなります!

-旅行
-, , , ,

Copyright© おっどじょぶマン田中 , 2019 All Rights Reserved.