ゲームズ

G-SYNCって何?ゲーミングモニター買ったら確認するべきこと!📺🎮

投稿日:

どうも、田中です。

 

最近これ買いました。

ウルトラでワイドなモニターです。

作業も快適だし、ゲーミング用なので当たり前ですがゲームも快適です。

モニター2台準備するのと比べるとどうかな?とも思いますが、コンセント事情的には1本で済んでこのモニターのほうオススメです。

んで、今回のタイトルなんですが

ゲーミングモニターを繋げたら最初からゲーミングモニターとして使えるってわけじゃないって知ってましたか?

私は知りませんでした。。。

普通、モニターってパソコンに繋げたら勝手に動くじゃん・・・

モニター付属のディスクなんて一回も使ったことないじゃん・・・

って思いませんか?

 

ゲーミングモニターは若干の設定をする必要があるモニターでした。

ってことで設定したことをまとめてみました。

ゲーミングモニターの選び方

ゲーミングモニターには若干の種類があります。

私の個人的な調査の結果ですが、この二択があります。

  • G-SYNCとあるもの
  • G-SYNCとないもの

こうなるとG-SYNCが付いているモノと付いていないモノ、どっちを選べばいいの?って話になると思いますが、それは自分のパソコンに関係してきます。

G-SYNCとは!→コチラ参照https://www.nvidia.co.jp/object/g-sync-monitor-technology-jp.html

参照先のNVIDIAのホームページにもありますが、

NVIDIA G-SYNC™ ディスプレイはほとんどの最新テクノロジを備えており、デスクトップのモニターでも、ノートブックのディスプレイでも、最高のゲーム体験を届けます。*

とのことです。

そして最高のゲーム体験を届けてくれるのはNVIDIA製のグラフィックボードをお使いの方だけ!

つまり、G-SYNCの記載があるモニターを買うならNVIDIA製のグラフィックボードを使っている場合のみってことです。

逆にNVIDIA製のグラフィックボードが無いならG-SYNCがあっても宝の持ち腐れです。

 

ゲーミングモニターの接続方法

以前のモニターはパソコン本体とHDMIケーブルで接続していました。

が、ゲーミングモニターでG-SYNCの機能を活用するならDisplayPortケーブルを利用する必要があります

※HDMIケーブルでもモニターとしての機能は使えます

DisplayPortケーブルはその名の通り、ディスプレイのためのケーブルになります。

今回購入したモニターには導入されているので心配は要りませんでした。

そして、親切に『G-SYNC機能を有効にするならDisplayPortケーブル使わないと駄目だよ!』って書いてありました。

 

正直に言えば、私はコンマ1秒の世界で生活はしていません。

好きなゲームをダラダラと下手くそながらにプレイするスタイルなのでどうでも良い機能の1つです。

しかし使えるものは使ってみたいと思って使ってます。

 

ゲーミングモニターの設定方法

ゲーミングモニターをゲーミングPCなどのパソコンで利用する場合、2箇所の設定が必要です。

この部分については説明書に記載がないことも多いので覚えておいてください。

 

解像度の設定

解像度はモニターのサイズ(インチ数)によって設定が必要です。

今回購入したモニターがウルトラワイドということもありましたが、これは自動設定されました。

しかし、自動で設定してくれるかもパソコン次第というところです。

デスクトップの適当な場所を(アイコンなどに重ならないように)右クリックすると上記のようなメニューが出てくると思います。

ここで「ディスプレイ設定」を選択します。

そうするとディスプレイの設定ページが表示されます。

ここでまず、新しく追加したモニターが検出されているか確認しましょう。もし検出されていない場合は赤枠内の検出というボタンを押せば見つけてくれます。(たぶん

それでも検出されなければ機械的な問題です。

画面を下の方にスクロールしていくと赤枠内のような「解像度」という設定箇所が見つけられるはずです。

ここの設定をモニターサイズに合うように設定しましょう。

ただ、冒頭にも話したとおり大体の場合は自動でモニターサイズにあった良い感じの設定になっていると思います。

変なときの確認程度に思ってくれれば幸いです。

 

リフレッシュレートの設定

続いて設定が必要なのがリフレッシュレートの設定です。

リフレッシュレートとは!→こちらを参照(Wikipedia

簡単に言えば1秒間に何回画面を再描画するかっていう回数のレベルです。単位はヘルツ(Hz)で表します。

この数値が高いほうがアニメーションがなめらかになります。

詳しく知りたい場合は参照先のWikipediaで確認してください。

ディスプレイの設定ページの一番下に近い箇所に「ディスプレイの詳細設定」というリンクがあります。これを選択します。

パソコンに接続されているディスプレイの詳細な情報が表示されます。私はほとんど意味がわかりませんが・・・

ここで確認しておきたいのが赤枠部分リフレッシュレートです。

私の場合は画像だと143Hzの設定ですが、接続しただけでは59Hzとなっていました。

このリフレッシュレートの値が購入したモニターと異なる場合は設定を変更する必要があります。

もう一つの赤枠部分のリンクを選択しましょう。

アダプターのプロパティが表示されます。ここで赤枠内「モードの一覧」を選択します。

そうすると対象のディスプレイで選択できるモードが出てきます。イッチャンいいヤツを選択しましょう。

これであなたのパソコンであなたのモニターの最強の設定ができました。

 

最後に

特別にやらなきゃいけないことでもありませんが、やっておかないとゲーミングモニターを購入した意味は軽減します。

これを設定できていないなら通常のゲーミングを気にする必要はないでしょうね

 

今回、人生で初めてウルトラワイドモニターを購入してみましたがすごくいいです。

ディアルモニターでパソコンを使ってたこともありましたが、今は妻と横並びでパソコンを設置しているのでコンセント数は気にします。

とりあえず今回のモニターのおかげでコンセントに1つ余裕ができたので暖房器具をつなげようと思います。

 

ただ、ウルトラワイドで困ることもあります。

結構いろんなwebサイトの表示に違和感が出ます。画面右側が空白になるサイトが結構ありますね

ブログ系はときに問題ないんですが。。。

あとはTwitchの配信もウルトラワイドになっているので、見る側からみると映画っぽくなりますw

困るっていうか気になる程度ですね。もちろん機能的には何も問題がありません。

 

よかったらTwitch配信もウルトラワイドでやっているので見に来てくださいね

 

-ゲームズ
-, , ,

Copyright© おっどじょぶマン田中 , 2019 All Rights Reserved.