ライフ

【Stock+】当て字ストラップを作りに行ってきた!

投稿日:

 

どうも、田中です。

妻の両親へのプレゼントを探してネットサーフィンをしていたら外国人の名前を当て字にしてストラップを作ってくれるお店を見つけました。

お店の名前は『stock+』

当て字とは言え名前入りのストラップが作れるのはいいサービスだなぁと思った所と、漢字の名前に出来ると日本からのプレゼント感がでるかなって2つの理由で言ってみることにしました!

 

 

お店の場所

最寄りの駅はJRなら有楽町駅、メトロなら東銀座駅築地駅です。

私はJRを使って行きました。結構歩きます。NISSAN CROSSINGが見えたら築地方面に歩くと着きます。
歌舞伎座も近くになるので良い目印になります。

店舗の見た目はこんな感じで

木製ストラップ売ってます感全開です。これと逆側には

今までに来たお客さん(殆ど外国人)の写真がガラス一面に貼られているので、かなりわかりやすい店だと思いました。

 

注文の流れ

私達はストラップを作りましたが、実はペンダントも作れます。
とは言うものの、何が違うかと言えば紐だけです。ながければ首につけられますし短ければストラップですね。長さで値段が違うのは注意です。

 

まずは素材選択

木製と言っても木は数種類あるわけでその選択をしなければいけません。

画面のようなサンプルが準備されていて、左側(緑色のコルクボード)には作ったばかりのサンプル、逆の右側にはある程度時間が経過したサンプルがあります。

これは選んだ木材が経年劣化などによりどのように変化するかを確認してもらうためだそうです。
木材のもともとの違いもありますが、時間が立ったあとののようなものも木材によって大きな差があることが確認できます。使い方にもよると思いますけどね

また、webサイトで見てたときは

黒めっちゃかっこいい!お義父さんの黒にしようぜ!

って言ってたんですが、実際見ると黒はカッコいいんですが掘られた文字が見づらい…お義父さん達からすれば漢字はマークみたいなものかもしれないんですがある程度は認識できる形のほうがいいなぁと思ってやめました。

時間がたったあとのことも考えてを選びました。桜が一番変化が綺麗に見えたので

 

次はサイズ選択

木材を決めたら今度は木材のサイズです。3つのサイズから選択できます。

大中小といった感じで準備されていて大きくなるたびに値段が少し上がります。上がり幅は木材によります。
私達が選んだの場合は小は1400円、中は1600円、大は1800円でした。200円ずつ上がってるみたいですね

当て字を印字するものなので大きいほうがいいなと思って一番大きいものにしました。当て字って基本的に画数が多い文字が多いです。ごちゃっと潰れたように見えるよりはしっかり見えるほうがプレゼントとしていいと思います。ただそれだけの理由です。

 

背面も選択できます

字が書いてある面を表面とすると背面はその裏側です。これもデザインを決められます。

日本の伝統的な波模様や桜、梅の花の模様などパターン系と文字系の2種類がありました。
これもサンプルが準備されているのでよく見てから選択することができます。

パターンによって無料だったりしますが殆どは有料です。500円位です。

 

ストラップ部分の選択

ストラップの選択はこの画像のリストから選択します。

殆どの場合は色で選択すると思います。右側の3つの紐はシルク(絹)製とのことです。ちょっと値段が上がります。

ただそんなに真剣に選ばなくてもいい部分かなと思ってます。なぜなら本体の木製ストラップには穴が空いています。あとから好きなモノを買ってつけることもできますし壊れてもストラップ用の紐を買えばつけられます。シルクはやりすぎかなと思いました。

 

当て字を決める

さて、やっと名前を漢字にする所ですね

外国人の名前を発音からカタカナにして、当て字にする漢字を見せてくれます。

その時は漢字がどんなイメージの文字なのかを説明してもらえます。

今回の私達を例にすると「麗」という字を使うことになった時に「麗という字は、Beautifulという意味です」といったような説明をしてくれる感じです。Google翻訳的ですが十分な説明だと思います。こういう細かなサービスがあると変な漢字のタトゥーとか減りそうですね

またカタカナ1つに漢字一つを当てていくようで、ゲナディといった小さい文字がある場合もゲナデイとなって4文字の漢字を当てるようです。

注文が終わったら

注文が終わるとカードをくれます。注文票ですね

カードに記載されている時間が経過したことを確認してこのカードを持っていけばストラップと交換してくれます。時間はだいたい30分くらいかかるようです。

 

受け取る時に同時に記念撮影

ストラップを受け取る時、結構おまけを付けてくれます。

日本っぽさがあるポストカード(富士山や寿司の写真でした)とカード+ストラップが入る袋(左のやつ)でした。このおまけでより良いプレゼントになりました。
ちなみに2人分ストラップを購入して2セットのおまけをもらいましたが中身は同じでした。ガチャ要素はありません。

本命のストラップはこの出来です。綺麗で文字も見やすくいい感じです。裏面も綺麗に彫られています。こういう機械ってすごいなって思います。

ちなみに華菜照偉はゲナディ(Геннадий)、緒麗詩弥はオレシャ(Олеся)です。当て字ってすげぇ

 

あと最後に記念撮影を進められます。最初に紹介した店のガラスに貼られているような感じの記念撮影です。

特に料金もかかりませんから撮りたい場合は撮って良いと思います。私達はやりませんでした。

最後に

出来上がりを見て来てよかったなって思いました。

注文自体もスタッフの方がすごく親切に教えてくれます。1つの音でもいくつかの漢字の選択肢を意味と一緒に教えてくれますし、木材についても違いを詳しく教えてくれました。

地味なことですがカード決済可能です。これも良いところですね

 

あとはやっぱりメインのお客さんが外国人のようでメニューもほとんど日本語がありません。スタッフは日本人でしたが英語も通じるようでしたよ

私達は日本語で話しました。私は日本語しか話せませんからね

 

日本人の方も外国人の方も、誰かのプレゼントのためにも、自分のものでもシンプルで身に着けやすいストラップがすぐできるのでおすすめですよ

 

余談ですが

ジョニー・デップやマライヤ・キャリーもこのストラップ持ってるらしいですよ

-ライフ
-, , , ,

Copyright© おっどじょぶマン田中 , 2019 All Rights Reserved.