Tools

カンタンにプロ並みの動画を作りたいから「VideoProc」を使ってみた!

投稿日:2019-08-03 更新日:

どうも、田中です。
私は動画配信もしているんですが、配信した動画を短くしたり、
見やすいように字幕を入れたりしてYouTubeにアップロードしてたりします。

でも、動画編集ってすっごく面倒です。ほんと動画配信者ってすごいです…

何が面倒って

  • 動画を編集するには秒(コンマ)単位で編集が必要
  • ドキュメントの感覚では字幕つけれない(時間で絵が流れるから)
  • 見えるものだけじゃなく聞こえる音(声)も編集する(ノイズとか…)

仕事でドキュメントを書くことは多々ありますが、動画を撮ることも編集することもめったにあることじゃありません。

ある程度適当でもいいですがホームビデオではなく、人に見せることも考えなければいけないので上記に上げたようなことが面倒だなって感じています。

(これを面倒と思ってたら動画作成・配信なんて続けられないんでしょうけど…)

 

そこで!!

今回はVideoProcというツールを使って

カンタンにプロ級(YouTuberみたいな)動画を作れるようになろうではないか

という試みです。

使ってみた感想、ぶっちゃけどうなのかをまとめてみました。

インストールはここから!

VideoProc

公式サイトで無料ダウンロードできるツールです。

「無料ダウンロード」というボタンがあるのでポチッとすればダウンロードが始まります。

自身のブラウザで設定しているダウンロード先に「videoproc.exe」という実行ファイル(exeファイル)がダウンロードされます。

インストールをするにはそれを実行するだけですね

 

インストールの手順もカンタン♪

実行ファイルのダウンロードが終わったらインストールを始めましょう。

 

まずは実行ファイルを実行します。

そうすると以下のような画面が表示されます。

特に変更がなければそのまま「インストール」を押下してインストールを始めましょう。

インストール先などを変更したい場合は右下にある目立たない感じのカスタマインストールを選んで設定しましょう。

 

インストールが始まるとこのような画面に切り替わります。

インジケーターが右端までいけばインストール完了で

このインストール完了画面が表示されます。

あとは起動して動作を確認するだけですね

 

ちなみに初回起動するとこのようにCMが入るようです。

また体験版(無料版)と製品版での違いがあることもさらっと説明してくれています。

その他にも利用しているパソコンをチェックしてVideoProcでどんな事ができるパソコンなのかも表示してくれます。

パソコンに詳しい方には不要かもしれませんが、

「パソコンあるし動画編集やってみたい!」

という感じに普段そこまでパソコンを使わない方は自身のパソコンのスペックなんて気にしてないと思います。

(田中はPCゲーするので気にしますが)

 

そういった方だとホームページで動作保証環境なんて言われてもピンときません。

こんな感じで画面で表示してくれるのは親切ですね

VideoProcの主な機能

VideoProcの主な機能は大きく分けて4つあります。

各々を少しだけ詳しく説明します。

ビデオ編集

ビデオ編集はその名の通りで録画済みの動画ファイルをもとに編集を行うことができます。

 

任意の動画を取り込むと

このようにその動画に対する編集項目が表示されます。

  • 効果
  • 透かし
  • トリミング
  • クロップ
  • 回転
  • 字幕

をカンタンに作成することができる機能です。

 

例えば「効果」を選択すれば

このような画面に切り替わります。試しに「色反転」の効果を選んでみると

このように画面上部右側のプレビュー画面で、元の動画に「色反転」を適用した場合にどのように表示されるかを確認することができます。

サンプルで使っている動画が風景なのでナントモ言えませんが、この効果を使うだけでカンタンにホラーシーンやびっくりしたときの表現ができそうです。

 

DVD作成

DVD作成はその名の通り、DVDを作るための機能です。

操作もカンタンで

  1. 動画を書き込むためのDVDをパソコンにセット
  2. DVDに書き込む動画を選択
  3. DVDの作成を実行

というシンプルな3ステップです。

私も時々DVDを家族のために作ったりします。

我が家は国際結婚をした家族なので、妻の両親は海外に住んでいます。またそこはネット環境も良くないです。

夫婦でみたいろいろな日本のことをDVDにしてプレゼントしたりします。

 

我が家の場合はそうですが、パソコンがわからなくてもDVDプレイヤーは操作できるって人は多いです。

動画のプレゼントにこの機能を使うことをおすすめしますね。

 

動画ダウンロード

ダウンロード機能はちょっと面白いです。

画面の支持に従いアイコンをクリックすると

このような画面が表示されます。この画面の指示に従ってURLを入力すると動画や音楽がダウンロードできるというわけです。

…ただ、YouTubeの利用規約をちゃんと確認してみましょう

YouTube利用規約

 

画面録画

動画録画はスクリーン(録画画面)を選択肢て動画を作成できる機能です。

 

オンライン教材の作成や実況動画をこの機能で作成して、YouTubeなどにアップロードすることができますね

もちろん、この機能で録画した動画を動画編集してからアップロードすれば立派なYouTuberにもなれます。

 

VideoProcの無料版と製品版

VideoProcには無料でつかえる体験版と製品版があります。

大まかには以下の違いがあります。

 

ウォーターマーク

このように作成した動画に製品名のウォーターマークが入ります。

真ん中に入るので無料版で動画作成するのはキツイですね(右下とかなら良いのに…)

 

コンテンツ時間の制限

無料版では1コンテンツ5分間という制限があります。

そのため5分以上の動画を作成することはできません。

 

と入っても、5分の動画にもウォーターマークが入っているので短くで製品名が刻印されるということになります。

どちらの制限も動画制作するには厳しい条件なので無料で動画作成は本当に体験のみということです。

 

録画開始時のCM

いざ動画を作るぞ!と意気込んだところで録画機能の録画開始ボタンを押下すると上記の画面が表示されます。

また右下の「お待ち下さい…」があるように録画開始自体にも待ち時間が発生してしまいます。

とはいえ、永久ライセンス(つまり買切アカウント)が5000円以下は他社に比べてお得ですね

 

その他の制限

その他にも無料なので当然ですが、

  • 高度な機能の制限
  • 機能の自動アップデートの制限

などがあります。

 

しかし、このツールが特別厳しいというわけでは有りません。

無料版と有料版があるサービスはだいたいこんな感じだな~という感じです。

おっどじょぶマンの感想

VideoProcは優しいツールだというのは第一印象です。

文字通り体験版は機能のほぼ全てを体験させてくれますし、自身のパソコンスペックでどこまでできるかも教えてくれます。

自身のパソコンスペックで何ができるか教えてくれるのは本当に親切です。

(有償で購入してから使えない…では目も当てられない)

 

また画面の見た目もシンプルでわかりやすく、動画作るときは…DVD作るときは…という各々の目的にあったボタンが有り1つの画面に綺麗にまとめられています。

ボタンのサイズも基本大きめなので迷いづらいです。

他社の動画編集ツールーサービスだと結構勉強しないと使えない機能やわからない機能が多々あります。

何ができるか一目瞭然なのは初心者には嬉しいです。

 

ただ、あくまでも初心者向けの必要最低限のツールだということです。

画質に拘りたい、凝ったことがやりたい!

細かな微調整が必要!

という人には向かないツールです。

(でも、ほとんどのYouTube動画は凝ったことしているようには見えませんけどね)

 

さいごに

直接VideoProcの機能に関することじゃないんですが有償ライセンスの購入方法まで親切だなと思いました。

クレジットカードは各社利用できて、コンビニ決済も利用可能です。

コンビニ決済が利用可能ということはクレジットカードを持たない人でも購入できるということですね

 

日本だとクレジットカードを持たない人も居ますし、学生等の理由でクレジットカードを持てない人も多いです。

他のツールだと購入方法はクレジットカード限定だったりします。

多種多様な購入方法を準備してくれているところにも優しさが感じられます。

 

ひとまず動画を作ってみたい!

カンタンに作ってみたい!

という人にはぴったりなツールなのでぜひ検討してみてください

 

 

公式ページへのリンク(https://jp.videoproc.com

 

-Tools
-, , , ,

Copyright© おっどじょぶマン田中 , 2019 All Rights Reserved.