Live

OBSを使った2チャンネル同時配信📺twitchとYouTubeに同時に配信する方法!

投稿日:

どうも、田中です。

OBSは無料で使える配信ソフトです。導入方法はこちらをどうぞ

無料ライブ配信ソフト「OBS Studio」の使い方

どうも、田中です。   時々ですがゲーム配信をやることがあります。 ※ライブはここで いろいろライブ配信する方 ...

OBSは便利なんですが基本的には1つのチャンネル(YouTubeやtwitchなど)にのみ配信するソフトです。

対象のストリームキーを取得して設定して「配信ボタン」を押して配信!といったシンプルなソフトなので当然ですね

しかし!実は設定次第では同時に配信することも可能なソフトなんです。

OBSって無料なのに優秀なんです。

 

今回は2チャンネル同時配信をtwitchとYouTubeで行う方法を例に説明します。もちろんこの方法ならOBSで配信可能なチャンネルなら今回の例で使うチャンネルの組合せ以外でも配信可能です。

 

 

 

メインの配信設定

まずはメインです。メインと言っても「配信開始」ボタンを押したときに配信する方をメインと私が言っているだけです。

通常の設定なのでサクッと行きます。

OBSを起動して画像のように設定を選択します。

設定画面が表示されたら『配信』を左側のメニューから選択します。選択するとこのように表示されるので『配信種別』をストリーミングサービスにしておきましょう。(おそらく最初からなっているとは思いますが)

次はストリーミングを行うサービスの選択です。サービスのプルダウンを選択するとこの画像のようにストリーミング可能なサービスが一覧で表示されます。

今回はメインとしてtwitchを選択してみます。サーバは適当で大丈夫です。
ストリームキーはtwitchの自身のアカウントを確認し正しく設定しましょう。正しくないと配信できません

これでメインとしての配信設定は完了です。

 

サブの配信設定

今回の記事のメインはココです!配信したい2つ目のチャンネルを設定します。

実は出力の設定をチョコチョコと設定するだけで同時配信できるようになります。プラグインだったりツールの追加は必要ありません。

メインの設定と同じく設定画面の左側から『出力』を選択して4つあるタブの中から赤枠をつけている『録画』を選択します。
出力の画面が画像と同じ様になっていない場合は出力モードを基本から詳細に変更しましょう。そうすることで詳細な設定画面に切り替わります。

詳細な録画の出力設定画面で赤枠の『種別』を「カスタム出力」に変更します。そうすると録画の出力設定がガラッと変わります。

ガラッと変わった項目の赤枠をそれぞれ以下のように設定します。

・FFmpegの出力の種類→URLに出力

・ファイルパスまたはURL→rtmp://a.rtmp.youtube.com/live2/ストリームキー

ストリームキーはご存知の通りチャンネルごとに違います。ご自身のストリームキーを確認して置き換えてください。

YouTubeのライブ設定にてこんな感じの場所があるので確認してください。

 

その他の細かな設定については個人の環境に左右されるものなので適宜設定します。こうすれば正しいというものがないので配信しながら調整を繰り返すしかありません。

実際の配信時の操作はコレだけ

実際に同時に配信するときはどうすればいいのかと言うと

OBSのメインの画面からコントロールにある以下のボタンを押すだけです。

  • 配信開始
  • 録画開始

『配信開始』を押せばメインとして設定したサイト・サービスに配信されます。『録画開始』を押せばサブとして設定した所に配信されます。

同時に録画したいからと言って、これらのボタンを同時に押すタイミングゲーのようなことも必要ありません。どちらかに空白のあたふた準備をしている時間が生まれますが配信なんてそんなモノなので時間差でポチ…ポチッと2つ押せば同時配信開始です。

また当たり前ではありますが片方だけ押せば片方だけ配信することが可能になった状態です。今回の例で言えばtwitchだけ、もしくはYouTubeにだけ配信することも可能になったということですね

 

私の場合は新しいゲームの1回目だけを同時配信して2回目以降はtwitchのみで配信といったことをやっています。

あまり認知されていないのでYouTubeに配信するよりもtwitchだけに配信したほうが僅かなコメントに反応できますので。。。

いつでも喜んでコメントに反応するので暇な時にでも遊びに来てください

※画像をクリックするとtwitchのPooTaroチャンネルに飛びます。

最後に

以上が2チャンネル同時配信の設定方法についての説明です。ボタンの文言でイメージと違うんだけど、実は配信の設定も出来ちゃうってのがわかってもらえたと思います。

意味合いとしてはサブとして設定した所をオンラインストレージのようにも使えるということでしょう。

例として使ったYouTubeなんかはライブの設定で簡単に「非公開」に出来るので、人の目に触れさせることなくオンライン上に動画が保存できます。また、あとからその動画のダウンロードもできますし簡単な編集ならYouTube上でも可能です。少し手を加えてWebコンテンツとして配信し直すのも便利です。

私自身もそんなに同時配信をするわけではないですが、一度設定しておくと頻度に関係なくやりたい時に出来るので便利かなぁ程度に思っています。超便利!ってものでもありませんし、絶対必要!ってものでもありませんが

もし必要としているならこの記事を活用してみてください。

 

-Live
-, , , ,

Copyright© おっどじょぶマン田中 , 2019 All Rights Reserved.