マインド

ビジネスならカンニングOK

投稿日:2017-10-16 更新日:

どうも、田中です。

 

今回は『ビジネスでカンニングはOK』

について解説します。

 

 

「カンニング」という言葉にどんなイメージがありますか?

なんとなく悪い事ですよね

 

しかし、それは学生時代までの話です。

学生時代までは基本的に暗記を強要されますが

社会に出てからは暗記は必要ありません。

 

むしろ、しっかりとカンペを準備したほうが

良いことのほうが確かです。

 

学業におけるカンニングと

ビジネスにおけるカンニングの違いとともに

解説していきます。

 

 

学業とビジネスは似ている

学業とビジネスはしばしば似ているところがあります。

このような点が似ていますね

  • 自分のための努力である
  • 情報を身につけること
  • スキルを増やし成果を出す

などなどです。

 

勉強をしない場合って自分にしか影響ありません。

勉強をした場合も自分にしか影響ありません。

 

ビジネスでも同じですね。

ビジネスに取り組めば、自身にすべて帰ってきます。

 

違うのはたった”これ”だけ

目標とするステージ と

成果 だけです。

 

学業までは学ぶところまでが目標であり

何%覚えられたかが成果です。

 

具体的に言えば、

テスト範囲の勉強をして、テストで満点点取ることを目指しているわけです。

 

ビジネスとの違いはココです。

ビジネスは学ぶまでで終わりませんし

暗記のように完コピする必要もないので

テストも必要としません。

 

ビジネスでの目標は

学んだこと役立てる方法の確立です。

成果はもちろん、役立てた結果から得られるものですね

 

学業の次にビジネスがあると言っても

いいかもしれませんね

 

ビジネスでは覚えることが目的じゃないので

どんどんカンニングをして

学ぶべきことの本質を使えるようにしていく必要があります。

 

カンニングとコピー

カンニングすること と

コピーすること は似ているようで全然違います。

 

カンニングには行動があります。

コピーにはありません。

 

このことが最大の違いです。

コピーの配布なんか場合によっては犯罪になります。

 

怖がらなくても

ノウハウを自分で実践していく

たったコレだけでいいんです。

 

ノウハウを読んで実践せずに

そのまま伝えるのはNGってことですね

 

カンニングは推奨ですが

コピーは絶対ダメです。

 

最後に

 

以上で解説終了です。

 

成功事例をカンニングして実践して

自分でも同じように成功しちゃいましょう。

 

自分の求める結果のためには

最低限のモラルさえ守っていれば

何を使ってもOKです。

むしろ使い潰すくらいの勢いでやりましょう。

 

ノウハウは形あるものではありませんからね

 

カンニングできるメンターを見つけて

真似て実績を積んでいくことこそ

最短距離の成功への道です。

 

-マインド
-, , , ,

Copyright© おっどじょぶマン田中 , 2019 All Rights Reserved.