マインド

悪循環の条件反射を抜け出せ!

投稿日:2017-10-16 更新日:

どうも、田中です。

 

今回は『パブロフの犬から卒業』について

解説します。

 

 

「パブロフの犬」ってご存知ですか?

ここでは詳しく説明しませんが

パブロフというロシア人の科学者の

研究の話です。

 

ある条件で犬に報酬を与えた所、

条件を発生させるだけで

報酬がもらえなくても犬が反応するようになる

と言うものです。

 

あなたも条件反射だけで判断するようになっていませんか?

そして、なんとなくで新しいビジネスチャンスを

捨てちゃっていませんか?

 

今一度、条件反射だけの判断の危険性も含めて

解説していきます。

 

 

「パブロフの犬」状態は危険

条件反射だけになっていると

色々なことが欠如してしまいます。

 

動画でも解説していますが、

具体的な危険は以下の通りです。

  • 間違いを常識と思い込んでいる
  • 判断すること自体を捨てる
  • 他人の情報で左右される

パブロフの研究でもありますが、

誰か、もしくは環境の影響だけで

判断する力を奪える。

というのが最も恐ろしいことです。

 

しかも、殆どの場合に無自覚で

陥っていしまいます。

 

間違った基準で判断していても

どうしようもありません。

プラスの成果どころか、現状維持よりも悪い

マイナスのせいかしか産まない可能性もあります。

 

卒業する方法

パブロフの犬を卒業する具体的な方法は

  • 目的のための行動
  • 能動的な行動
  • 結果の考察

をしなければいけません。

 

今まで当たり前と思ったことも

何故その行動を取ったのか

ということを立ち止まって考えましょう。

 

今の当たり前は間違った判断から

きているかもしれません。

 

今一度、その行動は目的とつながっているのか

考えることが卒業の入口です。

 

最後に

 

以上で解説終了です。

 

パブロフの犬のような、目的を失った条件反射は

大変危険です。

今スグやめる努力をはじめましょう。

 

ただ、正しい知識を持って

目的のために最短で行動に移るための

条件反射は必要です。

最初から持っていなくても、

手に入れた方が良いモノです。

 

大切なのは目的と結果です。

ある結果が出た時に

なんとなくで終わらせずに

目的を達成できたか

達成できなくても近づいたか

この判断をすることは忘れないでください。

 

目的達成のためにならない行動を続ける意味はありません。

常に行動は目的達成のためである必要があります。

 

目的を達成するため

だけ考えればすぐにパブロフの犬から

卒業できますよ

 

悪い条件は捨てて

良い判断基準(ビジネスロジック)で

判断しましょう。

-マインド
-, , , , ,

Copyright© おっどじょぶマン田中 , 2019 All Rights Reserved.