マインド

情報商材は既製品、コンサルはオーダーメイド

投稿日:2017-10-15 更新日:

どうも、田中です。

 

今回は

『情報商材は既製品 メンターはオーダーメイド』

について解説します。

 

 

情報商材は成功するため方法の

1ケースにおける気付きを集めたものです。

 

その気付きの集まりを同じように

自分自身にも適用すれば

求めた結果や成果を得ることが出来ます。

 

しかし、情報商材には限界があります。

 

今回は

情報商材とメンターのコンサルタント

これらの違いについて解説します。

 

 

情報商材とは?

様々ありますが、要点だけ絞って言えば

以下のことを満たしたモノです。

  • ある目的を達成するノウハウ
  • ある種の知識を学べる

例えば「せどりとは何か」だったり

「アフィリエイトで5万円稼ぐ方法」

というモノです。

 

自分から興味を持った時に

教科書となるようなものですね。

 

もちろん教科書なので方法はキッチリと

書いてあります。

 

しかし、それはいくつかのケースや

概要レベルであり、

あなた自身のためのものではありません。

 

情報商材は教科書ですが

攻略本ではないわけです。

 

コンサルタントとは?

平たく言えばコンサルタントとは

教科書の効果的な使い方を教えてくれます。

 

求められた結果・成果を出す方法と

コンサルタントを受ける人の間の

距離を見極めて

進むべき方向を支持してくれます。

 

また、教科書には個性などとは無関係ですが

実際に行動をする人間には個性があります。

 

実際にコミュニケーションを取って

より正しく、精度の高い指示を出してくれるのも

コンサルタントならではです。

 

速攻で成果がほしいならオーダーメイド

教科書だけでも成果は出ます。

 

しかし、教科書だけでは時間を使いすぎます。

あなたが優れた人間で

自分自身に自信があるとしても

知らない世界や成功のための道が見えなくては

どこに向かって、どんな行動をして

どんな結果が出るまでやり抜くべきか

全く判断つきません。

 

そのために多くの稼いでいる起業家たちは

コンサルタントを受け、

その人個人の持つ強みや個性を利用した

ビジネスモデルを確立したり

その人にあったスピードの進み方で

確実な結果を出しているわけです。

 

稼げない起業家たちはコンサルタントという

自己投資に反発的です。

 

理由は金銭というコストが掛かることです。

しかし、こちらでも解説したとおり

真に節約すべきは、金ではなく時間!

時間の制限は変えられない。お金なら無制限

どうも、田中です。   今回は「時間には限度があるが金にはない」 について解説します。   &nbs ...

 

自己投資のコストは取り戻すことが可能です。

ただ、時間だけは取り戻せません

 

既製品よりもオーダーメイドのほうが

自分自身にぴったりと合います。

 

最後に

 

以上で解説終了です。

 

これは私の経験則でもあるのですが

何もわからず行動に移しても

臨んだ成果はなかなか現れません。

 

コンサルタントに指示されたようにやってみると

面白いほど結果がスグ出てきました。

 

いくらあなた自身に能力が合っても

方向が合わないと同しようもないのです。

その方向を知っているのは経験者です。

経験者のコンサルタントは結果を求める

私のような人間には最も適していました。

 

誰かに投資するのは無駄になりますが

自己投資は無駄になることがありません。

 

結果にこだわるなら

オーダーメイドで成功の道を進みましょう。

-マインド
-, , , ,

Copyright© おっどじょぶマン田中 , 2019 All Rights Reserved.