マインド

師匠の必要性 独学には限界が来る

投稿日:2017-10-13 更新日:

どうも、田中です。

 

今回は『師匠の必要性』について解説します。

 

 

どんなことを学ぶときにも

独学で学ぶ方法と師匠から教えて貰う方法では

圧倒的に後者のほうが

身に付くスピードも結果も早いです。

 

学業でも同じですよね

独学でも、先生が居ても

教材は同じかもしれませんが

教科書全てを読むわけではありません。

 

全体的に必要なことが合っても

最重要箇所 が存在します。

 

効率的に学び、時間を節約するなら師匠を見つけて

言い方は悪いかもしれないですが

活用していくことが一番です!

 

 

師匠とは何だ?

師匠とは先人であり

客観的に見て「すごい」と思える人です。

 

「すごい」と一瞬でも思えたら師匠です。

なるべくニュートラルな状態で感じられたら

いいですね

 

動画解説でも伝えましたが

カンタンに言えば以下のような人が師匠になるでしょう。

むしろ、これらを満たしてないなら

その人を師匠にすることはやめたほうが良いです。

  • スキル、ノウハウを持つ人
  • 客観的に人を見れる人
  • 良い、悪いが明確に伝えられる
  • 先のステップを提示してくれる

一言で言うならば

その道のプロ!

 

つまり、なんらかのスキルを持って

そのスキルを活用する方法を

1→100 で知っている人ですね

 

師匠が必要になる理由

動画内でも解説していますが

カンタンに以下の理由が上げられます。

  • 教材から読み取れる知識の限界がある
  • 知識と自分の距離感が正しく認識できない
  • 本当に取り組むことが明確ではない
  • 知識は自分のペースではない

どうしても教材などのコンテンツには

独学での限界があります。

 

あなたも教材の使い方で悩んだことはありませんか?

 

「素晴らしい教材だ!」と思っても

「じゃあ、どこから取り組めば良いんだろう」

自分はどこまで進んでいるんだろう」

「今から始められることがたくさんありすぎる…」

 

こんな悩みをよく聞きます。

それはやはりコンテンツは既製品であり

オーダーメイドのように自分にピッタリではないからです。

 

自分とのズレをあわせてくれる存在が

師匠です。

 

師匠がズレを認識させれてくれて

行動すべき箇所を教えてくれます。

あなたにとって最も効率的

意味のある次の一手を教えてくれるというわけです。

 

いくら素晴らしいコンテンツや知識を持っていても

活用できなくては無意味ですからね

 

しっかり活用できるように

先人に教えてもらうことが重要です。

 

最後に

 

以上で解説終了です。

 

一人で学んでいくとは無理ではありません。

しかし、全く知らない世界を一人で進むのは

難しく苦しい道になってしまいます。

 

ネットビジネスだと無料で始められる

ということをメリットとして上げている人も居ますが

それは少し間違っています。

 

時間をムダにしないことが一番のメリットです。

出勤・退勤もありませんし

会社まで移動したり

誰かの影響を受けづらいです。

 

そして、自己投資さえすれば

稼ぐまで近道で進むことが出来て

一度仕組みが完成すれば

自己投資したモノはスグ帰ってきます。

しかも、お釣り付きで

 

誰かから学ぶ事、自己投資をすることを

プライドを感じているなら

それ以上のメリットを理解して

先に進みましょう!

 

師匠をつければ最短距離で進むことができますよ

-マインド
-, , ,

Copyright© おっどじょぶマン田中 , 2019 All Rights Reserved.