Live

無料ライブ配信ソフト「OBS Studio」の使い方

投稿日:2018-01-29 更新日:

どうも、田中です。

 

時々ですがゲーム配信をやることがあります。

※ライブはここ

いろいろライブ配信する方法があるようなんですが
今回は無料でできる方法ということで

OBS Studio を使ってみました。

 

 

OBS Studioのダウンロード

まずはソフトをインストールするためにダウンロードします。
→ ダウンロードはこちら

 

リンク先を確認してみるとこんな感じです。

Windowsの場合 Macの場合

 

上下の違いはOSの違いです。
※上がWindows選択時、下がMac選択時

インストールしたいパソコンのOSに合わせて
OSのマークを選択しましょう。

選択したOSのマークによってダウンロードインストーラが表示されます。

 

パソコンにインストールする方法は
自分にとって便利な方法で大丈夫です。

最もカンタンなのは実行ファイル(exeファイル)です。
これならダウンロードしたファイルを実行するだけです。

特にこだわりがなければ実行ファイルをダウンロードしましょう。

 

OBS Studioのインストール

ソフトがダウンロードできたらインストールしましょう。
実行ファイルなら、その名の通り実行するだけです。

実行するとこんな感じのインストーラが起動します。

インストーラの指示に従って進めてください。

インストール先など、自分の好みの場所に
特にこだわりがなければデフォルトで行きましょう。

 

初期設定

OBS Studioを起動するとこんな感じです。
※私が使っている設定です。

画面の右下にコントロールという場所があります。
ここの設定を選択すると設定画面に切り替わります。

ライブ配信をするまでに必要な設定は
そんなに多くありません。

最低限だけ設定して、必要なったらカスタマイズしていきましょう。

 

配信と録画の出力

OBS Studioはライブ配信と録画ができるソフトです。
出力の項目から配信と録画の設定をしておきましょう。

 

これは配信の出力設定です。

実際にライブ配信をやってみて
動画がカクカクしていたり、
止まってしまったりする場合に見直しましょう。

パソコンのスペックや通信環境にもよります。

 

こっちは録画の出力設定です。

変更しておく点は

  • 録画ファイルの出力先
  • 録画フォーマット

の2つです。

 

ファイルの出力先は自分がわかる所や
管理しやすい場所にしましょう。

フォーマットは「mp4」がおすすめです。

 

配信先を決める

私はtwitchでライブ配信して
ライブ配信の一部をYouTubeにアップロードする
と言った感じでゲーム実況しています。

今挙げたtwitchやYouTubeの他にも
ライブ配信出来るサービスはあります。

自分の使いたいサービスに合わせて
配信先の設定をしましょう。

 

OBS Studioで利用できる配信先は主にこんなところです。

  • Twitch
  • YouTube Live
  • YouTube Gaming
  • ツイキャス
  • ニコニコ生放送
  • などなど

ゲームやライブ配信をやってみよう
と思っているなら大体このあたりのサービスを考えていると思います。

この他のサービスが選びたい場合は
画面にサービスというリストがあるので
ココを確認してみましょう。

 

配信画面の設定

ライブ配信で表示する画面を設定しましょう。

メイン画面のソースと言う部分で設定できます。

私がよく使っているのは

  • ゲームキャプチャ
  • 映像キャプチャ

くらいです。

 

ゲームキャプチャはその名の通り、
ゲームを選択してキャプチャしてくれます。

モードで特定のウインドウをキャプチャできるようにして
ゲームが実行されているウィンドウを選択すればOKです。

ゲームキャプチャの良いところは
ゲームだけ映してくれるところです。

ゲームの画面だけを配信してくれるので
他のアプリケーションが全く写りません。

 

映像キャプチャはWEBカメラなどの設定になります。
テレビのワイプみたいな感じです。

WEBカメラなど、パソコンに接続している
映像キャプチャデバイスを設定することで
そのデバイスに写っている映像を配信画面に表示することが出来ます。

顔出しする人には必須ですね

 

配信する時はボタン1つ!

ライブ配信で使いたいサービスを選択して
OBS Studioに設定しておけば
配信する時はボタン一つ押すだけでライブ配信が始まります。

赤枠で囲んだ「配信開始」のボタンを押したら
ライブスタートです。

 

まとめ!

ライブ配信をするには

  1. OBS Studioのインストール
  2. 配信先の設定
  3. 配信する画面の設定

だけで出来ます。

拍子抜けするくらいカンタンです。

 

私はゲーム実況だけに使っています。
が、感のいい方はすでにお気付きの通り
このソフトはライブ配信ソフトなので

ゲーム以外もライブ配信できます。

WEBセミナーなんかにも使えて便利です。

その他にも録画機能があるので、
動画作成にも良いかもしれませんね

 

ただ、編集は別のソフトを使う必要がありますが。。。

動画編集はこちらがおすすめです。

動画編集ソフト『Filmora』の使い方

どうも、田中です。   今回は、動画編集ソフト 『Filmora』の使い方を解説します。   &nb ...

 

無料で動画編集したい場合はこっちがいいですよ!

初心者でもカンタン!無料で使える動画編集ソフト「OpenShot Vide Editor」の使い方

  どうも、田中です。   動画コンテンツを作ってみたいけど、ちょっとハードル高いなって感じてる方は ...

 

-Live
-, , , ,

Copyright© おっどじょぶマン田中 , 2019 All Rights Reserved.