Tools

スプレッドシートと連携すれば更に快適!
Googleフォームの使い方【応用編】

投稿日:

どうも、田中です。

 

以前、Googleフォームの基本的な使い方を解説しました。

アンケートも問合せも対応可能!
Googleフォームの使い方【基本編】

どうも、田中です。   Googleアプリの中には『Googleフォーム』と言うものもあります。 名前でなんと ...

基本があれば、応用もある!ということで、

今回は応用編としてGoogleフォームで入力されたデータ

スプレッドシートで見やすく管理する方法について解説したいと思います。

 

スプレッドシートと言うのは、Officeソフトで言うところのExcelです。

つまり表計算ソフトですね

 

スプレッドシートにGoogleフォームの入力結果を連携すると

すごく見やすく、管理しやすくなります。

 

動画を見てもらえれば一目瞭然だと思います。

連携方法もボタンを1回押すだけで自動作成です。

 

動画とこの記事で完璧にマスターして、自分のブログやメルマガなどの情報発信媒体で活用しましょう!

 

 

Googleフォームは○○が確認しづらい

Googleフォームはあくまでもフォームです。

問合せで使うよりもアンケート向きです。

 

何故かと言うと、フォームの入力結果を見るだけでは

  • 誰が回答したか
  • Yesの数はどのくらいか
  • Noの数はどれくらいか
  • ○○は何人選んだか

といった大雑把な結果しかわかりません。

 

これはアンケートなら問題ないと思います。

アンケートは匿名記入のことも多いですし、

アンケートの目的は複数の選択肢でどれが一番人気なのか

など、大雑把な情報を必要としているからです。

 

しかし、問合せフォームとして使いたい時はどうでしょうか?

誰がどんな選択をしてくれたのか

○○さんのアドレスは▲▲@▲▲.▲▲

といったある程度の具体性が必要ですよね!

 

じゃないと、的確な回答はできませんし

そもそも誰に返信すれば良いのかわかりませんよ

そのために今回の応用編があります!

 

面倒でも個別に確認する方法もある

”面倒”と表現したとおり、面倒です。。。

しかし、確認できないわけではありません。

 

対象のGoogleフォームを選択して、回答を確認します。

デフォルトの状態だと概要が選択されているので

これを個別に変えてあげるだけです。

 

こうすれば1つのGoogleフォームで誰かが回答してくれた内容を

すべて確認することが出来ます。

 

「じゃあ、これでいいじゃん」

と聞こえそうですが、それは動画でのサンプルだからです。

 

私が動画内で紹介した段階では

テスト用のフォームに3人分くらい入力したものでした。

3件くらいのデータならそのまま個別に、1つ1つ確認しても大して時間がかかりません。

面倒とも思いません。

 

しかし!!

100件、1000件…それ以上の回答を確認すると考えたらどうでしょうか?

めっっっっっっっっっちゃ、面倒くさいですよね!!

 

そのためにスプレッドシートで一覧表示できる応用編を解説したわけです。

 

本ネタ!スプレッドシート連携

Googleフォーム単体では結果を一覧表示できません。

そのためにスプレッドシートと連携してあげます。

連携方法はあっという間で超簡単です。

赤枠スプレッドシート作成を押すだけ!

これだけで、Googleフォームで作成した質問項目を元に

自動でスプレッドシートが作られます。

 

こうしてスプレッドシートと連携することで

Googleフォームに貰った回答1つが1列にまとめられ一覧で確認することが出来るようにあります。

 

100件、1000件の回答があったとしても

回答の数分の行があるだけなので一目瞭然で結果が確認できます。

これがGoogleフォームの機能だけの回答確認だったら

回答の数分操作して回答結果を確認しなければなりませんね…

気が遠くなります。

 

最後に

Googleフォームもスプレッドシートも無料のアプリです。

Googleアカウントがあるだけで利用することが出来ます。

 

また、Googleアプリで作成したドキュメント類はGoogleドライブに保存されます。

Googleドライブに保存されれば、スマホでもパソコンでもどこでも確認が来ますし

Googleドライブの容量を圧迫することもありません。

※Googleドキュメント以外のドキュメントを保存すると容量が少なくなります。

 

Googleアプリはどれも優良ですし、クラウド管理なので便利です。

ビジネスするならGoogleアカウントは最低限1つ以上持っておきましょう。

 

Googleアカウントの取得方法はこちら!

Google アカウントの作成方法

どうも、田中です。     今回は「Googleアカウント」の作成方法について 解説していきます。 ...

 

もっと本気でやるならG Suiteというサービスもあります。

よかったら調べて使ってみてください!

→ G suite

-Tools
-, , , , ,

Copyright© おっどじょぶマン田中 , 2019 All Rights Reserved.