Tools

アンケートも問合せも対応可能!
Googleフォームの使い方【基本編】

投稿日:

どうも、田中です。

 

Googleアプリの中にはGoogleフォームと言うものもあります。

名前でなんとなくイメージが付くかもしれませんが

フォームを作成するためのアプリです。

 

フォームが作れるとメルマガ読者の方々などと

カンタンにコミュニケーションがとれます。

 

Googleフォームでアンケートを作ったり、問合せのためのフォームもこのアプリで出来ます。

もちろん作り方もカンタンです。

 

実際に動画でも解説しているので参考にして実践してみてください。

 

 

Googleフォームに必要なもの

GoogleフォームはGoogleアプリです。

 

つまり、Googleアカウントがあれば使えるってわけです。

無料ですね

 

Googleアカウントをまだ持っていないのであれば

コレを参考に作成しましょう!

出来ることが一気に増えますよ🔨

Google アカウントの作成方法

どうも、田中です。     今回は「Googleアカウント」の作成方法について 解説していきます。 ...

 

Googleフォームの場所

GoogleフォームはGoogleドライブの中で管理できる、Googleドキュメントの1つです。

Googleフォームを使うためにはGoogleドライブに移動する必要があります。

 

Gmail画面やChromeブラウザの左上にあるメニューを選択すると

Googleアプリの一覧が表示されます。

ここからGoogleドライブを選択してください。

 

Googleドライブが表示されたら、左上の新規と言うボタンを選択します。

そうするとズラズラっとGoogleドライブで作成できるドキュメントの一覧が表示されます。

デフォルトではドキュメントやスライドのみですが、

その他を選択すると『Googleフォーム』を見つけることが出来ると思います。

 

ここで『Googleフォーム』を選択することでフォームの作成ができます。

カンタンですね

 

ちなみにGoogleドライブの基本的な使い方を知りたい方は

こちらも参考にしてください

Googleドライブの使い方(WEB版)

どうも、田中です。     今回は「Googleドライブ」の使い方について 解説していきます。 &n ...

 

 

Googleフォームで使えるテクニック👍

フォームと言うので色々入力できるものが作れます。

しかし、ある程度ルールを付けたい時もありますよね

 

たとえば、

メールアドレスを入れるならそのフォーマットじゃなきゃダメとか

「○○」って言う文字は使っちゃダメとか

そんな感じのルールも適用することが出来ます。

 

ルール作る手順をメールアドレスを参考に解説します。

まずは項目を作ります。

フォーマットは「記述式」を選択してください※赤枠の場所です。

 

その次にメールアドレスがちゃんとメールアドレスのフォーマットに合っているかを検証するために検証内容の設定をします。

大丈夫です。クリックだけで出来ますから

 

検証の方法は下の画像のように回答項目のメニューから選べます。

この「回答の検証」を選択してください。

 

選択すると回答項目にルールを作るための項目が表示されます。

こんな感じです。

 

今回の例ではメールアドレスの検証をしたいので

リストから下記の画像のように選択してみましょう。

1番最初の項目で「テキスト」を選ぶと、次の項目の選択肢に「メールアドレス」が表示されます。

一番左から親と子のようにリストが設定されているので、左から順番に設定したいルールの項目を選択しましょう。

 

このように設定することでこの項目にはメールアドレスのフォーマットじゃないと入力できないようになりました。

入力する側にとっても少し便利になりますし、入力してもらう側にとっては適当に入力する人を排除することが出来ますね

 

この例で設定したメールアドレスの検証以外にも

  • URL
  • 最大文字数
  • 最小文字数
  • ○○を含む
  • ○○を含まない

などの検証が簡単にできます。

 

実際に動かしてみるとより使いやすさが実感できると思います。

 

最後のまとめ

Googleフォームは本当に導入も利用もカンタンです。

 

メルマガへの返信に敷居が高いと感じている人も少なくありません。

無料で作れるGoogleフォームでカンタンなモノを準備してあげれば

もっとコミュニケーションが取れるはずです。

 

やっぱりメールに返信すると人と人のコミュニケーションになるので

苦手な人にとってはハードルが高いです。

 

その点でカンタンなフォームを準備して、そこに連絡を貰えうようにすればハードルを下げられますよね

人とサイトのコミュニケーションのような感じなるのでね

こんなカンタンなことでもDRMの基本のようなことに応用が効くので

動画と記事を参考に実践してみてください。

 

-Tools
-, , ,

Copyright© おっどじょぶマン田中 , 2019 All Rights Reserved.