Tools

Googleドキュメントを使ってPDFを作る方法

投稿日:2017-07-10 更新日:

どうも、田中です。

 

今回はGoogleアプリを使った

「PDFの作成方法」を解説します。

 

 

PDFというのは「Portable Document Format」の

頭文字を取った略称になります。

 

要するに電子上の文章のフォーマットです。

WindowsやMac、Androidなど

今では色々な環境がありますが

PDFはそれらの環境に左右されずに閲覧することが出来ます。

レイアウトが崩れたり

文字化けを起こしたりってことがないんです。

 

身近なところだと、無料レポートを提出するときは

提出するドキュメントがPDFでなければいけませんね。

 

他にも自治体からダウンロードできる

様々な書類もPDFだったりします。

 

WordやExcelなどの場合

フォーマットの編集や文字の変更が

できちゃうので正式な書類のフォーマットにも

採用されています。

 

それくらい様々な場所に使われている

ドキュメントのフォーマットになります。

 

ここまで言うと

作るために特別なソフトウェアだったり

ツールだったりが必要に思えますが

Googleアプリの中にPDFを作れるものがあります。

 

もちろん無料で作れるので安心してくださいね。

 

 

PDFの元になるドキュメントの作り方

PDFの元は

Googleドキュメントで作成します。

 

Googleアカウントがあれば

だれでも無料で使えることの出来る

Googleアプリです。

 

アカウントの取得がまだの場合は

こちらを参考に取得してみてください。

Google アカウントの作成方法

どうも、田中です。     今回は「Googleアカウント」の作成方法について 解説していきます。 ...

 

使い方は単純なWordと同じです。

Officeソフトを使ったことがあれば

直感的にわかると思います。

 

使ったことがなくても

単純に文字が打てれば使えるので

難しいテクニックなんかは

何も必要ありません。

 

ちなみにドキュメントだけではなく

スプレッドシートもPDFとして

同じ方法でダウンロードすることが出来ます。

 

PDFの作り方

「形式を指定してダウンロード」でPDFを指定するだけです。

 

動画ではPDFの作成方法のみ説明しましたが

指定するフォーマットを変更すれば

そのフォーマットに対応した状態で

ダウンロードすることが出来ます。

 

文字だけ抜き出したい場合などは

テキストを選択して

ダウンロードすれば

文字だけのテキストをダウンロードできます。

 

最後に

 

以上で解説終了です。

 

動画内ではPDFの作成方法のみを

解説しましたが

Googleドキュメント自体は

もっと便利に使うことも可能です。

 

文字の色を変えたり

画像や図形を入れたり

表を入れたり

などなど、ドキュメントを作成するうえで

必要なことは全てできると言って過言じゃないです。

 

これが無料で出来ると言うんだから

利用しない手はないですね。

 

私の場合はOfficeソフトも使っていましたが

バージョンごとにボタンの配置が違ったり

使い方が変わったりして

使いにくくなってきてました。

 

Googleアプリの場合は

必須の機能だけがあるシンプルなサービスなので

操作を覚えるのも使うのもカンタンで、

初めてでも直感的に操作できました。

 

ぜひ、参考にして使ってみてください。

-Tools
-, , ,

Copyright© おっどじょぶマン田中 , 2019 All Rights Reserved.