Tools

簡単にできるDVD・BD作成を試してみた。

投稿日:2018-05-04 更新日:

どうも、田中です。

 

動画を使った情報収集や学習では、YouTubeなどのサービスを利用することが多いと思います。

しかし、家族で共有したい思い出はどうでしょうか。

 

YouTubeにアップロードするわけにも行かないし、
Googleドライブに保存するのも容量が必要です。

また、動画ファイルとしてだと受け取る側のある程度の知識も必要です。

ファイルを再生できるソフトを使って再生する。
↑このことをカンタンに思う人がいる一方、難しいと思う人もいます。

(私の家族は殆どがITに疎いので難しいです)

 

そこで、今回試してみた

ブルーレイ・DVD簡単作成!です!

 

このソフトを使うとカンタンに動画をDVD、もしくはBDにできちゃうらしいです。

早速試してみました。

 

 

 

一通り操作してみた!

 

まずはインストール💡

下記のサイトからインストールを実行するファイルをダウンロードしてきましょう!

ブルーレイ・DVD簡単作成!

 

リンク先に遷移したら赤枠内のボタンを押しましょう。
ファイルのダウンロードが始まります。

ダウンロードが終わったら、そのファイルを実行します。

インストールの細かい手順は動画で確認できます。

メモ

本ソフトにはWindowsバージョンとMacバージョンが存在します。
ご利用になるパソコンのOSを確認し、正しいバージョンのソフトをインストールしましょう!
(間違っていると動きません)

さくっとDVD/BDを作ってみる

インストールが終わったら早速ディスクを作ってみましょう。

大まかには以下の4ステップでDVD・BDが作成できます。

 

以下の各ステップを確認してみてください。

時間があれば動画と一緒に確認すると、よりわかりやすいと思います。

 

ディスクの種類を選択する

ソフトを起動すると以下の画面が表示されます。

選択肢は3つです。

DVDを作成したい時は一番上を
BDを作成したい時は真ん中です。

作成途中のディスクを編集する場合には
既存のプロジェクトが存在するはずなので
一番下を選択します。

 

ディスクに書き込む動画を選択する

DVD、もしくはBDを作成するための動画ファイルを選択します。

赤枠内のボタンを押すと動画ファイルの選択画面に遷移します。

任意の動画ファイルを選択しましょう。
選択後は再生したい順番に並び替えるだけです。

 

動画を編集する

カンタンな動画編集も可能です。

まずは編集したい動画シーンを選択しましょう。
以下の画像の場合は一番上の動画ですね

 

そしたら、赤枠内の鉛筆マークのボタンを押します。

すると上記の画像のように編集画面が表示されます。

編集できる機能はそれほど多くありませんが
それでも十分すぎる機能だと思います。

 

ディスクを作成する

動画も合わせて確認頂くとよりわかりやすいと思いますが
ここまでのステップでデータ自体の作成は終わりです。

最後は「作成」を選択してディスクとして出力するだけです。

 

作成を選択すると上記のような画面に遷移するので
任意の設定を行い、作成ボタンを押しましょう。

これで作成完了です!

 

気に入った機能

実はこの『ブルーレイ・DVD簡単作成!』は再生メニューに作れちゃいます。

DVD・BDの映画を購入したことがある方、レンタルした方には分かると思いますが
以下のようなことが簡単にできます。

  • チャプター選択可能
  • 特典のように写真を保存

1年間の思い出をすべて1つの動画ファイルにすると
鑑賞する側は時間で何のシーンか覚える必要があります。
(例えば、1時間半頃に運動会など)

しかし、いくつかのシーンをチャプターに分けておけば
チャプター1はピクニック、チャプター2は運動会といった具合に
カンタンに鑑賞できるようになります。

 

映画と同じかも知れませんが初めて観るときには不要かもしれません。

しかし、くり返し観るなら好きなシーンを選べるのは良い機能ですね!

 

無料体験の機能制限

無料体験では文字通り、無料で機能を体験することが出来ます。

よって、以下の制限があります。

  • 作成したディスク内の動画にウォーターマークが入る
  • サポートを受けられない
  • ソフトがバージョンアップされない

実際に使おうとするならば購入は避けられないでしょう。。。

とはいえ、有料ソフトなので動作を確認したほうが良いです。

無料体験はその名の通り無料なので!

 

試してみてから

「このソフトなら大丈夫そう!」

「やりたい事はやれるな」

と思ってから購入しても遅くありませんから。

 

また、ライセンスもサブスクリプションではなく買い切りタイプです。

一度購入すればそれ以上のコストが発生すること無く、
無償でソフトのバージョンアップを受けられます。

 

このソフトの最大のメリット

最大のメリットはBD(Blue-ray disc)が作成できるということです。

同社では動画編集ソフトを販売しています。

詳しくはこちら

動画編集ソフト『Filmora』の使い方

どうも、田中です。   今回は、動画編集ソフト 『Filmora』の使い方を解説します。   &nb ...

しかし、動画編集ソフトでは動画ファイルの作成がメインとなっているため
ディスクで作成できるのはDVDのみで、BDは作成できません。

DVDに比べBDは容量が多く、
綺麗な動画を綺麗なままで保存することが出来ます

 

たった一つのメリットですが重要なことだと思いますよ

思い出は綺麗な方が良いですからね

 

このソフトは必要?それとも不要?

冒頭でも話した通り、パソコンに疎い人へのプレゼントのためなら合っても良いと思います。

 

最大のメリットに上げましたがBDじゃないと高画質な動画が見れないわけじゃありません。

動画再生ソフトを使って見れば見れますし、DLNA機能を備えた機器があれば
パソコンに保存している動画ファイルをテレビで鑑賞することも可能です。

動画再生ソフトの使い方を教えてあげられるなら不要だと感じました。

 

しかし、時間がなかったり、遠くに離れて住んでいるなら買っても良いソフトだと思います。

HuluやNetflixが難しくて、ツタヤでのレンタルがカンタンだし
なれているっていう人なら間違いなくおすすめできます。
(作る側じゃなくて鑑賞側です)

そんな方へのプレゼントに自作DVD・BDを作れば喜ばれると思います。

 

最後に

動画作成時に操作してみた感想として、思った以上にディスク作成がカンタンでした。

 

ただ、このソフトだけでディスク作成ができるとは思ってはいけません。

ディスクの作成のためには

  • ディスクにするための動画データ
  • DVD、もしくはBD
  • 各ディスクに書き込めるパソコン

が必要です。

 

動画データはスマホなどですぐ準備できます。

各ディスクもすぐ必要なので大丈夫でしょう。

ただ、ディスクに書き込めるパソコンかどうかは忘れがちです。

 

どんなパソコンでも出来るわけではありません。
それ相応の機能を持ったパソコンが必要です。

動作環境などは商品サイトにもしっかり書いていますし、
無料体験も出来ます。

無料体験でお持ちのパソコンを試してから購入しましょう!

 

案外、BD書き込みが出来るパソコンは持っている人が少ないと思いますよ

DVD・BD再生できるパソコンは多いと思いますが。。。

-Tools
-, ,

Copyright© おっどじょぶマン田中 , 2019 All Rights Reserved.