Tools

シンプルで便利なアプリ起動ランチャー「CLunch」のインストールと使い方

投稿日:2017-07-20 更新日:

どうも、田中です。

 

今回は『Clunch』というアプリ起動ランチャーの

インストールと使い方を解説します。

 

 

アプリ起動ランチャーというのは

簡単に言えばショートカットと同じです。

 

ただ、新たにショートカットのためのファイルを

作る必要がなくなるので

画面がアイコンだらけになることもありません。

 

また、この『Clunch』は起動コマンドを設定できるので

いつでも、カンタンに

目的のアプリやソフト、フォルダを起動できます。

 

作業の効率化ができますよ。

 

 

インストール方法

ここからクライアントをダウンロードして

インストールをしましょう。

→ アプリ起動ランチャー「Clunch」

 

クライアントをダウンロードする時は

お使いのパソコンのOSをチェックしてください。

 

OSに合わないモノをインストールすると

正常に動かない場合があるので

注意が必要です。

 

簡単なアプリの設定方法

まずは『Clunch』にアプリを設定しましょう。

 

『Clunch』を起動したら、

『Clunch』自体のタイトル部分を右クリックします。

 

右クリックするとこのような表示なります。

そしたら、ウィンドウロックを選択します。

 

すると『Clunch』からマウスカーソルが離れても

『Clunch』が消えなくなります。

 

あとは『Clunch』の上にショートカットしたい

アプリ、ソフト、フォルダ

をドラック&ドロップするだけで登録できます。

 

ドラック&ドロップしてアプリなどを登録したら

ウィンドウロックを解除してくださいね

 

シンプルな使い方

起動方法の設定をしましょう。

オプションの画面で「クリック」のタブを選択します。

 

 

すると上の画面が表示されます。

 

クリックアクションは『Clunch』の起動方法になります。

この設定画面は私の設定です。

 

私の場合は、どこの画面でも起動するように設定していて

左クリックを押しながら右クリック

で『Clunch』が起動します。

 

同じ設定にすれば

ブラウザ上でも

デスクトップ上でも

どこかのフォルダでも

同じコマンドで『Clunch』を起動できます。

 

最後に

 

以上で解説終了です。

 

私の場合は

動画編集ソフトや動画再生ソフト等のアプリをまとめたり

動画ファイル、ダウンロードフォルダのショートカットを

登録したりして使っています。

 

どこかにショートカットフォルダをまとめて置いたり

実際のファイルやフォルダを探しに行く必要がなくなるので

作業が効率的にやれるようになりました。

 

「動画編集ソフトつかおう!」って時に

『Clunch』を起動して登録済みのアプリを

クリックするだけですからね

 

よかったら動画を参考に使い始めてください。

-Tools
-, , ,

Copyright© おっどじょぶマン田中 , 2019 All Rights Reserved.