旅行

バスで富士山五合目まで行ってきた!

投稿日:2018-09-02 更新日:

どうも、田中です。

富士山まで行ってきました!といってもバスでもタクシーでも行けちゃう五合目までです。

山梨県観光の一部ですが富士山はやっぱり外せない場所の一つだと思っていってきました。

調べてみると富士急ハイランドからのルートも単純でバスに乗って1時間で付いちゃうようです。

 

実際にバスで富士山五合目まで行ってきた動画をVLOGにしてみました。

あと記事にもまとめたので参考になればと思います。

VLOGで田中の旅を見る!


動画で新宿から富士山五合目まで田中家の旅を見てみてください!

文章&写真よりも感じることがあるかもしれませんよ📹

 

今回の富士山五合目までのルート

この記事では富士山まで行ったことをピックアップしますが、泊りがけで行って諸々観光しました。

なので日帰りではないのでご了承ください。

 

私達は新宿からバスで行くことにしました。

新宿バスタ

富士急ハイランドバスステーション

河口湖駅

富士山五合目

というルートです。

 

バスを使った理由は電車がよくわからなかったのと、乗り継ぎがないこと。

乗り継ぎって難しいです。でも飛行機とかだと簡単な気がしますけどね

五合目までの交通費

河口湖から富士五合目までのバス料金は2,200円です。

富士山五合目までは通常、自家用車でも行くことが出来るらしいです。

でも、シーズンによっては自家用車は通行止めになります。タクシーorバスのみが選択肢です。

レンタカーショップも最寄りに沢山ありますが駄目です。

 

五合目で出来ること

食事もできるし景色も良い。それから神社もありました。

おみくじも引けます。外国人観光客も多いからか、英語バージョンも存在しました。

その他にも観光地ならでは?といった感じで

記念メダル販売所がありました。懐かしい8bitゲームのような音源で観光客を呼び込んでいます。

 

その他にもお土産売り場も充実していますが、食事も充実しています。

ラーメンや唐揚げなどの定食っぽいモノなど、地上と同じような食事を摂ることが出来ます。が、ココはやっぱり富士山です。

私は富士山モチーフのカレーにしました。

ちなみに食べ終わると

やっと富士山にかんげされるようですね(嘘です)

 

富士山の五合目で感じること

バスでお手軽に来ることが出来るけど、やっぱり霊峰と言われるだけあってなにかピリリと感じるところがある。

・・・気がしただけかも

五合目でも標高は2305mです。

バスに搭乗する駅での気温は30度を超えていましたが、五合目はしばらく滞在すると肌寒いくらいになります。

夏場でも荷物に薄手の上着はあったほうが良さそうです。

行きはよいよい帰りは怖い

ということです。

行くときはそんなに焦って出かける必要はないと思います。バス停も全然混んでませんし、余裕を持って座ることが出来ます。

でも。。。帰りは大変です。

 

私はホテルを15時ころに出て、バスで富士山に向かいました。

神社など簡単に散策できるところやお土産を買い漁ったりして、その後少し早めの夕飯を食べました。

私の富士山での滞在時間は2時間ほどですがタイミングが悪かったのか山頂まで登頂してた人たちと買える時間帯が同じだったようです。

1度バスを見送って、座るためにぼーっと待ちました。(このときが一番寒かった)

 

バスで行くとなると自由に帰ることが出来ません。ちょっと困りますね

 

最後に

以上であっさり目の富士山観光は終わりです。

バス料金やルートなんかは役に立つと思います。

役立つと嬉しいです。

 

富士山は五合目でも空気きれいに感じ、また標高も2000m以上あるので酷暑と言われる今年(2018年)のこの時期に行くと一層気持ちが良かったです。

湿度も気温も地上のそれとは別もです。

 

今回は山梨県側からの富士山でしたが、今度は静岡県側からの富士山を見たり登ってみたりしたいなぁと思います。

その時も車で行ける範囲か・・・それとも山頂を目指すか・・・

その答えは私の肉体次第ですね

-旅行
-, , , , ,

Copyright© おっどじょぶマン田中 , 2019 All Rights Reserved.